Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©「アイスと雨音」実行委員会

松居大悟監督ら登壇 『アイスと雨音』上映&トーク企画が本多劇場で開催

CINRA.NET

19/1/24(木) 19:27

イベント『「アイスと雨音」本多劇場 特別上映&トークイベント』が、2月12日に東京・下北沢の本多劇場で開催される。

昨年に公開され、現在Blu-rayとDVDが販売中の松居大悟監督作『アイスと雨音』は、全編をワンカットで撮影された74分の作品。小さな町で上演が予定されていた舞台の初演が中止となり、落胆する6人の少年少女が舞台に立ちたいという思いから、本番が予定されていた日に本多劇場に突入する、というあらすじだ。劇中には音楽を担当したMOROHAも出演。

『アイスと雨音』の舞台でもある本多劇場が会場となる今回のイベントは、同作が『第61回ブルーリボン賞』作品賞にノミネートされたこと、松居とラジオリスナーが共に作り上げる舞台『みみばしる』が2月6日から同劇場で上演されることを記念するもの。トークには松居、『アイスと雨音』のキャストである田中怜子、MCの阿部広太郎らが登壇するほか、ゲスト出演も予定している。『みみばしる』の公演チケットもしくは半券の提示で『アイスと雨音』の缶バッジをプレゼント。チケットは現在販売中だ。

松居大悟監督のコメント

2013年にゴジゲン本公演を本多劇場でやるつもりでしたが、活動休止になってしまい中止。2017年に海外戯曲を本多劇場で上演する予定でしたが動員見込み等の事情で中止。自分の至らなさが本当に悔しくて、何かできないかと、舞台が中止になって本多劇場に突入するという映画を74分ワンカットで作りました。
去年公開した「アイスと雨音」は、本来舞台で予定していたより沢山の人に見てもらって、自分の心残りは、舞台に出る予定だった出演者たちと、本多劇場への思いでした。出演者たちに関してはこれからも責任を持ちますが、2019年、3度目の正直で本多劇場で「みみばしる」という劇をやります。関係各位の多大なるご理解で、休演日の12日に「アイスと雨音」を本多劇場で上映する運びになりました(阿部くん、地図を描いてくれてありがとう)。社会の、世の中の、人生の理不尽と戦うあなたに見てほしいです。あの瞬間の感情すべてを込めて、雨音のような拍手と、最高な時間を届けます。本多劇場で会いましょう。