Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

手塚治虫生誕90周年記念事業 PARCOプロデュース2019 舞台「奇子(あやこ)」メインビジュアル

中屋敷法仁演出「奇子」五関晃一演じる天外仁朗ら集合のビジュアル公開

ナタリー

19/5/16(木) 18:00

舞台「奇子(あやこ)」のメインビジュアルが公開された。

お披露目されたビジュアルには、天外仁朗役の五関晃一(A.B.C-Z)、天外伺朗役の三津谷亮、下田波奈夫役の味方良介、奇子役の駒井蓮、天外すえ役の深谷由梨香、天外志子役の松本妃代、おりょう役の相原雪月花、そして山崎役の中村まこと、天外市朗役の梶原善の扮装姿が収められた。

手塚治虫のマンガ「奇子」は、青森県で500年の歴史を誇る大地主・天外一族の欲望の果てに産み落とされた少女・奇子を巡る物語。一族の体面のため土蔵の地下室で育てられた奇子は、やがて性に対して奔放な成人女性として世に放たれ……。

手塚の生誕90周年記念事業の一環として上演される舞台版では、「奇子」の舞台化を長年切望していた中屋敷法仁が上演台本・演出を担当。プレビュー公演は7月14・15日に茨城・水戸芸術館 ACM劇場で行われ、7月19日から28日まで東京・紀伊國屋ホール、8月3・4日に大阪・サンケイホールブリーゼで本公演が実施される。東京・大阪公演のチケット販売は5月18日10:00にスタート。

手塚治虫生誕90周年記念事業 PARCOプロデュース2019 舞台「奇子(あやこ)」

2019年7月14日(日)・15日(月・祝)※プレビュー公演
茨城県 水戸芸術館 ACM劇場

2019年7月19日(金)~28日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

2019年8月3日(土)・4日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

原作:手塚治虫
上演台本・演出:中屋敷法仁

キャスト

天外仁朗(次男):五関晃一(A.B.C-Z)

天外伺朗(三男):三津谷亮
下田波奈夫(刑事):味方良介
奇子:駒井蓮
天外すえ(長男の妻):深谷由梨香
天外志子(長女):松本妃代
おりょう:相原雪月花

山崎(親戚の医師):中村まこと

天外市朗(長男):梶原善