Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

稲垣吾郎×草彅剛×香取慎吾が「ロトもだち選手権」で沖縄上陸 ロト7新CM

CINRA.NET

19/4/23(火) 4:00

数字選択式宝くじ「ロト7」の新CM「ロトもだち選手権 in 沖縄」篇が4月27日から全国放送される。

「ロトもだち選手権 in 沖縄」篇は、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が「ロトもだち」をコンセプトに、それぞれの名前を数字で表した「56(ゴロー)」「244(ツヨシ)」「405(シンゴ)」としてフリートークを展開する「ボクたち、ロトもだち」シリーズの新作。「名前を数字に置き換えられる人」としての「ロトもだち」のグランプリを決める新企画「ロトもだち選手権」の第1回目の開催地に選ばれた沖縄を舞台に、会場に集まった地元の人々と共に出場者が「ロトもだち」かどうかを判定していく。YouTubeでは本日4月23日にCMのロングバージョンとメイキングを公開。

雨の中での撮影について草彅は「雨降って地固まるとか言いますし、雨降るってことはいいことなんですよ。沖縄で、これだけ大きい植物が育っているのも、雨のおかげというか。天の恵みですからね。だから、(指で何やら数字らしきものを作り、言葉に合わせて切り替えながら)『め』・『ぐ』・『み』ですよね」とコメント。

沖縄の思い出について香取は「20代前半に男友達と2人で来たことがありますね。今から空港に行って、乗れるのに乗って、どっか行こうみたいな感じで盛り上がって。ちょうど沖縄の便が空いていたので、日帰りで行きました。タクシーの運転手さんに『どっかいいところありませんか?』と聞いて、きれいなビーチに連れて行ってもらって。その時、革ジャンにGパンだったので、裾をまくってちょっとだけ海に入って、帰りにソーキそばを食べたという思い出があります」と語っている。

また稲垣は次に行ってみたい場所について「北海道とか、あまり聞き慣れないお名前の方とか、いらっしゃいますよね」と述べている。



アプリで読む