Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

桜田ひより、温水洋一ら総勢11人 唐沢寿明主演特別ドラマ『あまんじゃく』追加キャスト発表

リアルサウンド

18/8/30(木) 16:00

 テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『あまんじゃく 元外科医の殺し屋が医療の闇に挑む!』の追加キャストが発表された。

参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/08/post-243309.html”>写真はこちら</a>

 唐沢寿明がテレビ東京ドラマ初主演を務める本作は、唐沢が長年映像化を熱望した藤村いずみによる同名小説が原作。元外科医の殺し屋・折壁嵩男が医療の知識を駆使し、証拠を残さず、法で裁けない悪人を闇へと葬り去っていくさまを描く。折壁に殺しの依頼を持ってくる相棒の弁護士を橋爪功が演じるほか、木村多江、伊藤蘭の出演も決定している。『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)などの木村ひさしがメガホンを取った。

 今回発表された追加キャストは総勢11人。唐沢演じる折壁嵩男の元上司役に田村亮、加信セントラルクリニックの院長役に羽場裕一、木村演じる梶睦子の夫役に神尾佑、ワールドレディースクリニック院長に長谷川朝晴、依頼人の中学生・浦野美鈴役に桜田ひより、美鈴の義父で監察医・浦野玲哉役に岡田浩暉、衆議院議員の野添智弘役に窪塚俊介、美鈴の母で美容師の浦野智佳子役に鈴木杏樹、美鈴の実の父親の沓掛恭治役に温水洋一、医者で嵩男の元同僚・野田宏役にとろサーモンの村田秀亮、第二の依頼人でホステスの相馬鞠子役に渡辺舞が決定した。

 今回発表となった出演者11人のうち、9人が悪人とのこと。医者、監察医、議員、ホステス、普通の夫や妻、そして中学生。職業や年齢はバラバラだが、どこにでもいる人々がどこにでもある日常の中で、少しずつ闇に沈んでいく。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play