Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「M-1グランプリ2018」ファイナリストのギャロップ。左から、林、毛利。(c)ABC

ギャロップM-1初決勝にうれしくてフワッフワ「おっちゃんの強いところ見て」

ナタリー

18/11/27(火) 18:00

12月2日(日)の「M-1グランプリ2018」(ABC・テレビ朝日系)決勝を前に、お笑いナタリーではファイナリスト9組のコメントを連載中。本日はギャロップの話を紹介する。

ギャロップが「M-1」決勝に進出するのは今年が初。林は自身の漫才について「隔月で新ネタライブをやったりして、去年よりはわかりやすいネタにはなったかなと思います」と「M-1」へ向けた進化を語る。毛利はギャロップの強みを尋ねられ「NGKでやってきた積み重ねと、相方のワードセンス」と答えた。決勝進出が発表されて「うれしくてフワッフワ」(毛利)、「おっちゃんの強いところを見てほしい」(林)と言う2人のやりとりに注目しよう。

決勝では、ギャロップら9組に敗者復活1組を加えた10組が「M-1」第14代王者の座を狙う。

ギャロップ コメント

──決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせてください。
毛利:うれしくてフワッフワしてます。発表で名前を呼ばれたとき、時間がスローに感じたんです。もちろんゆっくり呼んではいないと思うんですけど、すごくゆっくり感じて。味わったことのない変な感覚でした。
林:ビックリしました。何番目に呼ばれても驚いたとは思うんですが、呼ばれたのが最後だったので諦めかけてたというか、「あーダメか……」という気持ちになりかけていたので。いったん諦めかけたぶん、余計にうれしいです。まさか最後が自分たちとは思わなかったので。でも本当よかったです。

──自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
林:わかりやすいと思うんですよ。見た目もですし、声も聞き取りやすいと思うので。
毛利:NGKでやってきた積み重ねと、相方のワードセンスやと思います。照れくさいですけど、なんかいいんですよ。見た目や声のトーン、セリフのチョイスとかがいい具合に集合したときに強いなと思うんです。聞いたら一瞬で想像できるワードを選んでる。見ている人が頭の中でリンクさせる部分がわかりやすいんかなと。

──ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
林:初めての決勝ではなく、何度も出ているコンビはみんな怖いですね。ホンマ言うと初進出のコンビもみんな怖いですけどね。
毛利:決勝自体が初めてなので、あの舞台でネタができる喜びのほうが大きくて、誰が怖いとかネガティブなマインドになってないですね。いかんせん初めてなので、何もわからないですし。

──去年から「笑御籤(えみくじ)」で当日その場で出番順が決まっていくルールになりました。ネタ順についての理想はありますか?
毛利:本音を言えば(笑御籤は)イヤですよ(笑)。準備もしたいし、順番は知っておきたいです。
林:初めてなので、何番目までは「まだ来るな!」と思って、何番目からは「早く来てくれ!」と思えばいいかもよくわからない。だから呼ばれたら何番でも「えーっ!」と思ってしまいそうで。理想はなんとなくですけど、真ん中ちょい後ろくらいがいいかなと。
毛利:5~7番目くらいがええな。最後はイヤですね……いや、トップ以外なら何番でもいいです。

──敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?
毛利:プラス・マイナスかな。準決勝で僕らのひとつ前だったんですけど、とてつもないウケ方をしていたので。
林:僕もプラス・マイナスですね。

──優勝賞金1000万円の使い道は?
毛利:先人たちのかっこよさを受け継ぎたいので、アメ車を買いたい。フットボールアワー岩尾さんがM-1優勝後にベンツのゲレンデを買ったのを見て、「漫才(の賞金)でゲレンデ! めっちゃかっこいい!」と憧れたので、そういうかっこいい使い方をしたいです。
林:嫁さんや子供に何か買ってあげたり、普段安い店にしか連れて行けていない後輩をいいお店に連れて行ったり、M-1チャンピオンとしてきれいな格好をせなあかんなと服を買ったり。そんなんしている間になくなると思います。
毛利:実際そうなるやろうけど!
林:でもこの使い方が有意義だと本気で思うんです。M-1で優勝した結果、仕事が増えてこういう使い方が普段からできるようになったら、その時は車ですかね。お金のかかる趣味がないんですよね。生活をちょっと贅沢にできれば十分です。

──M-1で勝ち上がるために特に取り組んできたことがあれば教えてください。
林:隔月で新ネタライブをやったりして、去年よりはわかりやすいネタにはなったかなと思います。
毛利:僕は林に聞くようになりました。「このツッコミ、どう?」みたいな感じで。ネタを書いてくれている林が思い描くツッコミもあるやろうし。M-1が始まる直前に「毛利という人間から素で出てくる言葉でツッコミをしてほしい」と言われたときは、ハッとしました。

──決勝へ向けて意気込みを!
林:おっちゃんの強いところを見てほしいです。
毛利:後輩にいいところを見せられるように。(最終決戦に進んで)ネタ2本やりましょう!

M-1グランプリ2018

ABC・テレビ朝日系 2018年12月2日(日)18:34~22:00
<出演者>
MC:今田耕司 / 上戸彩
審査員:オール巨人 / 上沼恵美子 / サンドウィッチマン富澤 / 立川志らく / ナイツ塙 / 中川家・礼二 / 松本人志
敗者復活戦リポーター:陣内智則
決勝進出者:和牛 / 霜降り明星 / ゆにばーす / 見取り図 / かまいたち / スーパーマラドーナ / ジャルジャル / トム・ブラウン / ギャロップ ほか敗者復活1組

M-1グランプリ2018敗者復活戦 ~決めるのはアナタの1票!!~

ABC・テレビ朝日系 2018年12月2日(日)14:30~16:25
<出演者>
MC:陣内智則
アシスタント:ホラン千秋
トレンディエンジェル / あき竹城 / 羽田圭介 / 池田美優
出場者:からし蓮根 / ニッポンの社長 / マユリカ / ダンビラムーチョ / マヂカルラブリー / プラス・マイナス / 侍スライス / アキナ / ミキ / たくろう / ウエストランド / インディアンス / 三四郎 / 金属バット / さらば青春の光 / 東京ホテイソン

アプリで読む