Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

南沙良

南沙良がブルーリボン賞新人賞に輝き「不思議な気持ち」、私生活での変化も明かす

ナタリー

19/2/6(水) 23:00

第61回ブルーリボン賞の授賞式が本日2月6日に東京・イイノホールで行われ、新人賞に輝いた南沙良が登壇した。

南は、押見修造の同名マンガを原作とする「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の演技が評価され新人賞を獲得。ステージに上がると映画製作で関わってきたスタッフに感謝し、「不思議な気持ちなんですけど、この気持ちを忘れずに1つひとつはしごを上っていければと思います」と未来を見据えた。

昨年の第60回ブルーリボン賞では、「幼な子われらに生まれ」で新人賞にノミネートされた南。司会の阿部サダヲに「1年経ってどうですか?」と聞かれると、「野菜を口に運ぶ回数が多くなりました」と私生活での変化に言及する。阿部が「野菜? 昔は変なもの食べてたの?」とジョークを飛ばすと、同じく司会を務めた新垣結衣が「体調を気遣うようになったってことですよね」と楽しそうにフォロー。続けて新垣は「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」での南の芝居に関して「声が印象的。すごく伸びのある歌声でした」と感想を述べる。南は吃音症のキャラクターに扮したことを振り返りつつ「吃音症の方にお話を聞いたり、動画を観たりして。人それぞれ話し方が違うので探していく形でした」と役作りを語った。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える