Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『X-MEN:ダーク・フェニックス』日本限定ポスター公開 シリーズを網羅した特別映像上映も決定

リアルサウンド

19/4/24(水) 8:00

 6月21日より公開される『X-MEN』シリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』 より、日本限定オリジナルポスターが公開された。

参考:シリーズ最強の敵となるジーン

 本作は、突然変異によって超人的能力を持って生まれたミュータントたちの戦いを描く『X-MEN』シリーズ最新作。メンバーである女性ミュータント、ジーン・グレイを主人公に据えた本作では、ジーンの裏の人格でありマーベル史上最強にして最悪のダークヒーロー“ダーク・フェニックス”とX-MENの戦いを描く。

 ジーン・グレイ“ダーク・フェニックス”を演じるのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』のソフィー・ターナー。X-MENのメンバーには、マイケル・ファスベンダー、ジェームズ・マカヴォイ、ジェニファー・ローレンスらお馴染みのキャストが集結し、物語の鍵を握る謎のキャラクター役でジェシカ・チャステインが出演する。

 今回公開された日本だけのオリジナルポスターでは、中央で両手を広げX-MENスーツに身を包んだジーンの姿が切り取られている。さらに「すべてが、終わる」というキャッチコピーとともに、ジーンから広がる「X」の文字に沿って、プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)、ビースト(ニコラス・ホルト)、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らお馴染みのX-MENメンバーをはじめ、ジーンの恋人サイクロップス(タイ・シェリダン)やマグニートー(マイケル・ファスベンダー)らが勢揃いしており、ヴィランとなる謎の女(ジェシカ・チャステイン)の表情も確認できる。

 さらに、4月26日からの『アベンジャーズ/エンドゲーム』の日本公開に合わせ、TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマの一部劇場で、特別映像<フェニックス覚醒 X-MEN終焉>編の上映が決定。この映像は、『X-MEN:ダーク・フェニックス』を含めたシリーズ作品を網羅した、1分半の映像となっている。 (リアルサウンド編集部)

アプリで読む