Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「No.9」特番の放送決定、稲垣吾郎がウィーンでベートーヴェンの足跡たどる

ナタリー

18/7/10(火) 17:00

7月22日10:00から、BS-TBSで「稲垣吾郎“運命”に出会う。~ウィーン ベートーヴェンの旅~」が放送される。

「No.9-不滅の旋律-」は、11月から来年2019年1月にかけて東京、大阪、神奈川、福岡で上演される稲垣吾郎の主演舞台。番組では、ベートーヴェン役を演じる稲垣吾郎が、ベートーヴェンが生涯の長い時間を過ごしたオーストリア・ウィーンのゆかりの地を巡り、彼の足跡をたどる。さらにピアニストの清塚信也と指揮者の佐渡裕も登場し、彼らがウィーンでベートーヴェンの音楽の魅力を語り合う様子も放送される。

脚本を中島かずき、演出を白井晃が手がける「No.9-不滅の旋律-」は、2015年に稲垣主演で初演された。再演となる今回は11月11日から12月2日まで東京・TBS赤坂ACTシアター、12月7日から10日まで大阪・オリックス劇場、12月22日から24日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場、来年19年1月11日から14日まで福岡・久留米シティプラザで上演される。チケットの一般販売は7月28日にスタート。

BS-TBS「稲垣吾郎“運命”に出会う。~ウィーン ベートーヴェンの旅~」

2018年7月22日(日)10:00~

木下グループ presents「No.9 ー不滅の旋律ー」

2018年11月11日(日)~12月2日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2018年12月7日(金)~10日(月)
大阪府 オリックス劇場

2018年12月22日(土)~24日(月・振休)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

2019年1月11日(金)~14日(月・祝)
福岡県 久留米シティプラザ

脚本:中島かずき
演出:白井晃
音楽監督:三宅純

キャスト

ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:稲垣吾郎

マリア・シュタイン:剛力彩芽

ヨハン・ネポムク・メルツェル:片桐仁
ナネッテ・シュタイン・シュトライヒャー:村川絵梨
ニコラウス・ヨーハン・ベートーヴェン:鈴木拡樹

ヨハン・アンドレアス・シュトライヒャー:岡田義徳
フリッツ・サイデル:深水元基
カスパール・アント・カール・ベートーヴェン:橋本淳
ヨハンナ:広澤草
カール・ヴァンベートーヴェン:小川ゲン
兵士ほか:野坂弘

ヨゼフィーネ・フォン・ブルンスヴィグ:奥貫薫
ヨハン・ヴァン・ベートーヴェン / ステファン・ラヴィック:羽場裕一
ヴィクトル・ヴァン・ハスラー:長谷川初範

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play