Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ウィーアーリトルゾンビーズ」ビジュアル

「ウィーアーリトルゾンビーズ」テーマ曲のMV解禁、楽曲提供はLOVE SPREAD

ナタリー

19/4/15(月) 8:00

「ウィーアーリトルゾンビーズ」より、テーマ曲「WE ARE LITTLE ZOMBIES」のミュージックビデオがYouTubeにて解禁された。

「そうして私たちはプールに金魚を、」の長久允が長編デビューを飾った本作は、感情をなくした少年少女が結成したバンド“LITTLE ZOMBIES”の物語。長久がもともとファンだったというLOVE SPREADが提供した楽曲は、池松壮亮演じる望月がゴミ捨て場で同バンドを見つけ、彼らをiPhoneで撮影した劇中シーンに使用される。ミュージックビデオも同じく全編iPhoneで撮影され、アーティストユニットのmagmaが美術セットを制作。歌唱を担当するのは、主人公の1人を演じた二宮慶多だ。長久の「歌を歌いなれていない子供が歌ったようにしたい」という意図のもと、あえてあどけなさが残る演出が施された。メンバーには二宮のほか、水野哲志、奥村門土、中島セナが扮している。

なお二宮はアルゼンチン現地時間4月13日、ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭のインターナショナルコンペティション部門にて最優秀男優賞を受賞。二宮は「この賞を励みにこれからもがんばります。この作品が、世界中たくさんの方に観ていただけることを祈っています」とコメントしている。

第35回サンダンス映画祭ワールドシネマドラマティックコンペティション部門の審査員特別賞・オリジナリティ賞を獲得した「ウィーアーリトルゾンビーズ」は、6月14日より全国ロードショー。

二宮慶多 コメント

WE ARE LITTLE ZOMBIESを観て頂きありがとうございます。
このような名誉ある賞をいただけてとても嬉しいです。
支えてくださった、長久監督、メンバーのみんな、スタッフのみなさんに心から感謝したいです。
この賞を励みにこれからもがんばります。
この作品が、世界中たくさんの方に観ていただけることを祈っています。

(c)2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERS

アプリで読む