Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からチョコレートプラネット、レイザーラモンRG。

兼業芸人だったRG、退職のきっかけはFUJIWARAを大根で殴る仕事

ナタリー

19/3/21(木) 17:00

昨日3月20日、転職支援サービス「doda」のPRイベント「doda 転職チャレンジ応援イベント」が都内で開催され、レイザーラモンRGとチョコレートプラネットが出席した。

RGはリーチ・マイケル 、長田は和泉元彌、松尾はIKKOに扮してステージへ。3人がdodaのハチマキを巻いていることにMCが触れると、松尾は「ハチマキを締めるだけでお肌がツルツルになるんですよー!」、長田は「このハチマキは柿山伏を演じるときに締めます」と発言して会場の笑いを誘った。

転職の話になると、RGは「親に迷惑をかけたくなかったので、カーディーラーとして就職しつつ芸人もやっていました」と若手時代を回想。芸人活動に専念するようになった経緯については「当時出演していた番組でFUJIWARAのお二人を大根で殴るという仕事が忙しくなって、両立できなくなったので会社を辞めることにしました。退職にあたり、上司からは激励され、珍しい懐中時計をもらいました」と語っていた。

またRGはクリスタルキング「愛をとりもどせ!!」に乗せて“転職あるある”を披露。「YouはShock」を「転職」に置き換えて熱唱し、最後は「転職先での服装迷いがち」と締めくくると、松尾も「(新しいオフィスが)きっちりしたところなのかラフなところなのか迷いますよね」と同意していた。