Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』すべての路は所沢へ通ず」囲み取材より。左から秩父鉄道役の森山栄治、西武秩父線役の滝口幸広、西武安比奈線役の渡辺コウジ、西武新宿線役の橋本汰斗、西武池袋線役のKIMERU、西武国分寺線役の木村敦、西武有楽町線役の土方柚希、西武西武園線役の馬場良馬、西武狭山線役の岩城直弥。

「会長、万歳!!」西武線が観客を“洗脳”?ミュージカル「青春鉄道」開幕

ナタリー

19/5/9(木) 19:00

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』すべての路は所沢へ通ず」が、本日5月9日に東京・品川プリンスホテル クラブeXで開幕した。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』」は、青春のマンガ「青春鉄道」を原作としたミュージカル。開幕に先駆け実施された囲み取材には出演者たちが出席した。「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』」シリーズ4作目にして初のスピンオフとなる本作では、西武鉄道を中心としたストーリーが展開。これについて西武池袋線役のKIMERUは、「ご覧の通りみんな金髪で同じ制服ですが、誰が誰だかわかるようがんばりたい」と共演者たちに視線を送る。またKIMERUは、会場がある品川プリンスホテルが西武グループによって設立されたことに触れ、「今は亡き会長が作ってくださった品川プリンスホテルで、この作品を上演できるのがうれしい。劇中でもプリンスホテルが推されているので注目して」と観客にメッセージを送った。

西武安比奈線役の渡辺コウジは、「みんなの関係性を見てほしい」とアピールしつつ「安比奈線は現在廃止されていますが、この舞台ではいきいきとした安比奈線を見ていただけたら」とコメント。続く西武新宿線役の橋本汰斗は、「僕が以前出演したときは、西武線メンバー3人で会場を“万歳”に巻き込んでいました。今回はこれだけたくさんの西武線がいるので、以前の何倍もの“万歳”を起こしたい」と意気込んだ。

脚本・演出の川尻恵太やKIMERUに「ヤバい世界観を作る」と聞いていたと明かすのは、西武秩父線役の滝口幸広。川尻らの発言について滝口が「本音を言えば、一刻も早くこの世界を抜け出したい」と冗談めかすと、すかさず馬場が「どうぞどうぞ」と劇場出口を示す。これを受けた滝口は「千秋楽までがんばります!(笑) ヤバい世界に皆さんを引き込みたい」と改めて抱負を述べた。馬場良馬は自身の演じる西武西武園線を「ヒーローに憧れている」と紹介しつつ、「僕は遥か昔に地球を守っていたので、その経験を生かしたい」と自身の出演作「特命戦隊ゴーバスターズ」に触れて意気込む。さらに馬場は本作について「この舞台をやることは、お客様を“洗脳”する作業だと思う。冒頭の5分くらいは『なんて舞台に来ちまったんだ』と思うかもしれませんが、最後には涙を流しながら『万歳』と言っていることでしょう!」と期待を煽った。

西武国分寺線役の木村敦が「“モテたくてがんばるけどモテない”役ですが、僕がちょっとカッコよすぎるので……」と笑いを誘うと、KIMERUからは「はあ?」と鋭いツッコミが飛ぶ。滝口の「大丈夫だよ、おもしろいよ!」というフォローを受けた木村は、苦笑しつつ「観客参加型の作品ですが、参加しないほうが恥ずかしいと思えるくらい皆さんに楽しんでもらいたい」と呼びかけた。埼玉県出身の西武狭山線役の岩城直弥は、本作の見どころを「狭山線は、日替わりゲストが演じるレオライナーをめちゃくちゃ愛しています。レオライナーへの異常な愛を感じて」とアピール。続けて「この公演を観て“西武愛”に目覚めてほしい」と述べた。

さらに西武有楽町線役の土方柚希は「僕は舞台自体が初めてなので、緊張してるんですけど……みんなと一緒に盛り上げるので、応援してください!」と元気いっぱいに話し、秩父鉄道役の森山栄治は「このスピンオフ公演を成功させて、ライブなど新しい試みにもチャレンジできれば。叫んだり“万歳”したりと、大いに楽しんでください」と語った。

最後に挨拶したKIMERUが「西武のためだと思ってぜひいらしてください。“万歳”やコール&レスポンスをやっていない方は排除していきますので……」とジョークを飛ばすと、共演者からは口々に「怖い……!!」と声が上がる。KIMERUは「僕らも愛をぶつけていきますので、皆さんと愛のセッションができたら」と笑顔で締めくくり、囲み取材は終了した。

本作には、Wキャストで西武有楽町線役を演じる橋本星も出演。公演は5月9日から19日まで行われ、一部日程では西武狭山線と回替わりゲスト演じるレオライナーによるお見送り「万歳フェスティバル2019」が実施される。ファンはぜひ狭山線とレオライナーと共に、大きな声で「会長、万歳!!」と叫んでみては。

また既報の通り、休演日の5月13日には、スペシャルイベント「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』臨時ダイヤ~高輪ゲートウェイでつかまえて~」を開催。イベントには京浜東北線役の高橋優太、東海道本線役の鯨井康介、副都心線役の章平、千代田線役の神里優希が出演するほか、回替わりゲストとして昼公演に常磐線役のKIMERU、夜公演に横須賀線役の渡辺が登場する。

なお「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』すべての路は所沢へ通ず」のBlu-ray / DVDは9月4日に発売される。

「ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』すべての路は所沢へ通ず」

2019年5月9日(木)~19日(日)
東京都 品川プリンスホテル クラブeX

原作:「青春鉄道(あおはるてつどう)」(KADOKAWA / コミックウォーカー連載中)
原作者:青春
脚本・演出・作詞:川尻恵太
音楽:あらいふとし+ミヤジマジュン
振付:EBATO

キャスト

西武池袋線:KIMERU
西武安比奈線:渡辺コウジ
西武新宿線:橋本汰斗

西武秩父線:滝口幸広
西武西武園線:馬場良馬
西武国分寺線:木村敦
西武狭山線:岩城直弥

西武有楽町線:橋本星(Wキャスト)、土方柚希(Wキャスト)

秩父鉄道:森山栄治

アンサンブル:福井大輔、齋藤健心、伊藤智則、大野紘幸

(c)青春 (c)ミュージカル『青春鉄道』製作委員会

アプリで読む