Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

quasimode新ユニット、COSMIC TEMPLEが“グラスパー以降”に挑んだ1stアルバム

ナタリー

18/7/4(水) 23:33

須長和広(B, Vo, Cho, Key)と今泉総之輔(Dr, Rap, Cho)というquasimodeのメンバー2人による新ユニット、COSMIC TEMPLEが本日7月4日に1stアルバム「TEMPLE and TREE means like a COSMIC」をリリースした。

2015年に活動休止したquasimodeのメンバーとしてクラブジャズシーンで活躍した須長と今泉。彼らはCOSMIC TEMPLEで、日本人ならではのメロディセンスとロバート・グラスパー以降のジャズをブレンドさせたサウンドメイキングに挑んでいる。

今作では今泉がSO.DRUMS.KAZ名義で2曲でラップを披露しているほか、ブラジルの女性歌手パトリシア・マルクスやジャズシンガーのウィリアムス浩子、SOIL & "PIMP" SESSIONSのタブゾンビがゲスト参加。「SLIDE SHOW」は市川和則(羊毛とおはな)が作詞を手がけている。

COSMIC TEMPLE「TEMPLE and TREE means like a COSMIC」収録曲

01. TEMPLE and TREE means like a COSMIC feat.SO.DRUMS.KAZ
02. ENDOLPHIN TRIGGERS
03. MELANCOLIA ZEN feat.Patricia Marx
04. CHAUFFEUR DRIVEN within…
05. SWEETEST THINGS feat.SO.DRUMS.KAZ
06. SKIT
07. HOTEL NEW GANESHA
08. SLIDESHOW feat.Hiroko Williams
09. BRIGHT MORNING SANDWICHIES
10. DAS GEMAINE 2000
11. BAPHOMET feat.Tabu Zombie(SOIL & "PIMP" SESSIONS)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play