Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

舞台「八王子ゾンビーズ」DVD発売記念イベントにて、左から小澤雄太、山下健二郎、鈴木おさむ。

舞台「八王子ゾンビーズ」映画化!山下健二郎が主演、鈴木おさむが監督

ナタリー

19/1/23(水) 19:48

山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が主演、鈴木おさむが脚本・演出を担当した舞台「八王子ゾンビーズ」の映画化が決定した。

これは、本日1月23日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われたDVD発売記念イベントで発表されたもの。2020年に公開される映画では、舞台と同じく山下が主演を務め、鈴木が監督を務める。そのほかの詳細は続報を待とう。

2018年8月に上演された舞台「八王子ゾンビーズ」は、ダンサーになる夢をあきらめ、自分を見つめ直すために東京・八王子の山奥の寺で暮らし始めたタカシを主人公とする作品。タカシが満月の夜にダンスをすることで成仏できるというイケメンのゾンビたちと出会い、交流していくさまが描かれた。