Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「米国音楽が見た渋谷系」展キービジュアル

90年代東京の音楽シーンを振り返る「米国音楽が見た渋谷系」展

ナタリー

19/2/28(木) 20:45

明日3月1日から13日まで東京・トーキョー カルチャート by ビームスにて「米国音楽が見た渋谷系」展が開催される。

「米国音楽が見た渋谷系」展は、1990年代に“渋谷系”の脈動を捉え続けたインディー雑誌「米国音楽」のアーカイブを楽しめる回顧展。会場には「米国音楽」の稀少なバックナンバーのほか、新たに制作されたオリジナルグッズの販売も行われる。

3月2日にはレセプションパーティが開かれ、「米国音楽」主宰のレーベル・Cardinal Recordから発表された作品が人気を集めたCapsule Giantsの元メンバーがフリーライブを披露。さらに3月3日にはカジヒデキを招いてのトークショーとミニライブ「90's 渋谷系、どこから来て、どこへ行ったのか?」が行われる。カジは「米国音楽」の元編集長である作家・川崎大助を相手に、渋谷系以前からシーンの終焉までを熱く語り、貴重な音源や映像などを公開する。

「米国音楽が見た渋谷系」展 レセプションパーティ

2019年3月2日(土)東京都 トーキョー カルチャート by ビームス
<出演者>
Reo(FLASHLIGHTS, ex. Capsule Giants) / Yoko(FLASHLIGHTS)
ゲスト:Sakai(ex. Capsule Giants)

カジヒデキ トークショー&ミニライブ「90's 渋谷系、どこから来て、どこへ行ったのか?」

2019年3月3日(日)東京都 トーキョー カルチャート by ビームス
<出演者>
カジヒデキ
聞き手:川崎大助
※予約完売

アプリで読む