Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ジェームズ・ガン(写真提供:Sthanlee Mirador / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

ジェームズ・ガン、「スーサイド・スクワッド」新作の脚本担当

ナタリー

18/10/10(水) 12:22

ジェームズ・ガンが「スーサイド・スクワッド」新作の脚本を担当することになったと、Indiewireなどが報じた。

ガンが脚本を執筆するのは、2016年に公開された「スーサイド・スクワッド」の続編ではなく完全な新作。監督を務める可能性もあると伝えられている。これまで同作の監督は「ザ・コンサルタント」のギャヴィン・オコナーが担当すると報じられていたが、彼は現在ベン・アフレックが出演する「Torrance(原題)」に取り掛かっているという。

ガンは7月、過去にTwitterで投稿した内容が不適切だったとして、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」3作目の監督をウォルト・ディズニー・スタジオにより解雇された。同シリーズでドラックスを演じているデイヴ・バウティスタは今回の報道を受け、自身のTwitterに「どこで出演契約できるんだ!」と投稿している。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play