Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

uijinとraymay。左からこあ、ひとちび、きーこ、やよい、ありぃ、しょこ、りん、すいの。(撮影:秋和杏佳)

uijinとのツーマンで新グループ・raymayデビュー「これからもみんなにたくさんの愛を」

ナタリー

18/12/31(月) 14:59

uijinとraymayのツーマンライブ「best family forever(not alone)」が12月24日に東京・新宿BLAZEで行われた。

これはuijinの所属事務所sakebiがプロデュースする新グループ・raymayのデビューイベントとして開催されたもの。先攻を務めたuijinは「illuminate」でライブの口火を切ると、「neo asia」「ten-age」とお馴染みのキラーチューンを続け、イベント冒頭からフロアに熱狂的な盛り上がりを巻き起こす。MCでやよいが「今日は特別な日なんですよ! 特別な日に私たち4人で私たち自身に向き合って輝くためにこの曲を歌います! 夢を夢で終わらせないよ!」と告げると、4人は「gold」でライブを再開。「コトノハエモーション」「sevenswell」「セツナメモリアル」「chain」を連発した。

曲間でありぃは「その先に何があるかなんて全然そのときはわからなかったけど、ただどうしても始めたくて、進みたくて、夢を見たくて、僕たちはステージに立った」とuijinの始まりを振り返り、「何もない僕たちのことを君たちが見つけてくれて、僕たちと思い出をゼロから作り上げてくれて、だから僕たちは今の僕たちになることができたし、僕たちの世界は空っぽなんかじゃなくなったよ」とファンに感謝。続けて彼女は「これから先、声が枯れることがあっても、うまく進めないって思うことがあっても、踏み出した足を止めずに僕たちはuijinとして生きていきます。君たちからもらった絶対変わることのない真実と愛を忘れずにこれからもuijinとして生きていきます」と宣言する。そしてありぃが「これからもこの始まりの歌と君たちと一緒に生きていくんだよ。僕たちに歌わせてください。君たちに受け取ってほしい歌があるんだよ」と告げると、uijinは「001」をエネルギッシュにパフォーマンス。最後は彼女たちのアンセム「future」でフロアを最高潮に盛り上げ、デビュー戦に挑む妹分へとバトンをつないだ。

uijinと入れ替わりでステージに初登場したraymay。きーこ、こあ、すいの、しょこの4人は「outside」でライブを開始すると、アグレシッブなパフォーマンスで初見の観客を飛び跳ねさせる。続く「domination」ではマイクをフロアに向け、初ライブにしてシンガロングを巻き起こした。クラウドサーフが発生した「anyone」に続けてraymayは、YouTubeでミュージックビデオが公開されている「pulsar」を披露。めまぐるしく変化するサウンドを爆音でぶつけ、観客を大いに沸かせる。さらに「set off」を歌い踊った4人が、残すところ1曲だと告げるとフロアから「えー!」と嘆く声が。raymayはラストナンバー「break of dawn」をエモーショナルにパフォーマンスし、観客と声をひとつにしてデビューライブを終えた。

2組のライブ終了後、出演者全員がステージに並ぶとuijinのありぃが代表して挨拶。「アイドルはたくさんの愛で生かされています。アイドルを愛してくれるみんながいないと続けていくことができないものです」と述べたのち、「これからもみんなにたくさんの愛を伝えていくのでsakebiをどうかよろしくお願いします!」とファンに呼びかけてイベントに幕を下ろした。

best family forever(not alone)
2018年12月24日 新宿BLAZE セットリスト

uijin

01. illuminate
02. neo asia
03. ten-age
04. gold
05. コトノハエモーション
06. sevenswell
07. セツナメモリアル
08. chain
09. 001
10. future

raymay

01. outside
02. domination
03. anyone
04. pulsar
05. set off
06. break of dawn

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える