Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

西田大輔「+GOLD FISH」2019年5月に再演、清水葉月&松田凌がW主演

ナタリー

18/11/30(金) 10:00

西田大輔が脚本・演出を手がける舞台「+GOLD FISH」が、来年2019年5月10日から19日まで東京・紀伊國屋ホールで再演されることがわかった。

西田が主宰するAND ENDLESSで2007年に初演、今年18年1月に再演され、11月には映画版が公開された「ONLY SILVER FISH」。同シリーズ第2弾として、13年に初演されたミステリー仕立ての音楽劇「+GOLD FISH」を、今回は“上質なミステリ”をテーマに、ワンシチュエーションの会話劇として新たに立ち上げる。

W主演を務めるのは、「ONLY SILVER FISH」再演版と映画「ONLY SILVER FISH - WATER TANK OF MARY'S ROOM」に参加した松田凌、そして清水葉月の2人。出演者には樋口日奈(乃木坂46)、伊万里有、神永圭佑、西丸優子、柿喰う客の大村わたる、竹井亮介、川本成、劇団☆新感線の粟根まことが名を連ねたほか、高柳明音(SKE48)と伊藤裕一が友情出演する。

上演に向け清水は「お客様の探究心をつつき、導き、惑わせ、ミステリーのその先に見えるものをしっかりお届けできるよう挑みたいと思います。このドキドキを少しでも多くの方と共有できますように」、松田は「この作品には人の最果てが一つ描かれてるかもしれません。心を込めて、魂込めて、板の上に立たせて頂きます」とそれぞれ意気込みを述べた。

チケットの先行販売は12月12日12:00から24日23:59まで受け付けられ、一般販売は2月9日に開始予定。

西田大輔コメント

この作品を創りたくて、産まれたものが、「世界に一匹だけの、寂しい魚」です。
そこからたくさんの物語が、旅をしてくれました。
時間はとても不思議なものだと、この作品を考えると、いつも思います。

たった一夜、もう振り返る事のできない一日を巡る物語。
誰かにとって一番の願いは、誰かにとっての一番の不幸せだってあるのです。

たったそれだけの、でもとても大切な一夜の物語です。

清水葉月コメント

今はまだ、いろいろなことにドキドキしています。紀伊國屋ホール……主演……初めての方ばかり……そして華やかで頼もしい共演者の皆様が、怪しいお顔をしているような気がしてなりません。
唯一共演させて頂いた粟根まことさんでさえ、怪しく思えてしまいます……。
すべては”ミステリー“という言葉のせいかもしれません。
松田凌さんはとてもまっすぐで真摯なお芝居をされる方だなと感じ、ご一緒できることが本当に心強く、今から楽しみです。
お客様の探究心をつつき、導き、惑わせ、ミステリーのその先に見えるものをしっかりお届けできるよう挑みたいと思います。このドキドキを少しでも多くの方と共有できますように。

松田凌コメント

銀の次は金。光栄にも出演させて頂くことになりました。
一匹の魚と共に、一年以上も芝居をしてるという。ご縁でございますね。振り返りたい過去がある人がいます、おそらく誰も振り返りたいと思わない理由で。この作品には人の最果てが一つ描かれてるかもしれません。心を込めて、魂込めて、板の上に立たせて頂きます。
何卒宜しくお願いします。
劇場にてお待ちしております。

舞台「+GOLD FISH」

2019年5月10日(金)~19日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

脚本・演出:西田大輔
出演:清水葉月、松田凌 / 樋口日奈(乃木坂46)、伊万里有、神永圭佑 / 高柳明音(SKE48)、伊藤裕一 / 西丸優子、大村わたる、竹井亮介、川本成 / 粟根まこと

※高柳明音と伊藤裕一は友情出演。

アプリで読む