Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ」より。(撮影:宮川舞子)

ゴールド×岩井「ワレモロ」改訂版幕開け、「いつまでも進化し続ける所存です」

ナタリー

18/10/13(土) 15:30

さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ2018」が本日10月13日に神奈川・県民共済 みらいホールにて開幕する。

ハイバイの岩井秀人が構成・演出を担う「ワレワレのモロモロ」は、出演者が自らの体験を自分で台本化し、演じるシリーズで、さいたまゴールド・シアターでは今年2018年5月に“番外公演”として、「ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春」を上演した。今回はその改訂版となる。

開幕に向けて岩井は「前回の公演からさらに俳優それぞれのブラッシュアップも進みました! いつまでも進化し続ける所存です」と意気込みを語っている。公演は10月14日まで。

本作は、公益財団法人 神奈川芸術文化財団が運営する「共生共創事業」の開始記念公演で、同プロジェクトでは「共生社会の実現」「未病」などをテーマに、県民共済 みらいホールを主な拠点として、舞台芸術の鑑賞の機会を増やすだけでなく、参加型企画やワークショップなどを展開して、障害や年齢などに関わらずすべての人が「ともに生きる」「ともに創る」社会の実現に寄与することを目指す。

岩井秀人コメント

岩井です!
「ワレワレのモロモロ さいたまゴールド・シアター編2018」神奈川県にて開幕いたします。今年の5月に上演した作品が、早くもお呼ばれしましてのリメイク上演です! 変更点としては、一作品少なくなり、そのかわりに、メイキング映像が入る、演劇と映像を一緒にやっちゃう形式となっております。さらに、前回の公演からさらに俳優それぞれのブラッシュアップも進みました! いつまでも進化し続ける所存です。初めてご覧になる方はもちろん、埼玉でご覧いただいた方も、また違った楽しみ方ができると思いますので、ぜひ!

「共生共創事業」

さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ2018」

2018年10月13日(土)・14日(日)
神奈川県 県民共済 みらいホール

構成・演出:岩井秀人
出演:石井菖子、神尾冨美子、小林允子、佐藤禮子、谷川美枝、田村律子、百元夏絵、益田ひろ子、小川喬也、高橋清、竹居正武、遠山陽一、森下竜一

※百元夏絵の「絵」は旧字が正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play