Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「世界で一番ゴッホを描いた男」

頭の中はゴッホでいっぱい、複製画家追ったドキュメンタリーの予告編公開

ナタリー

18/9/5(水) 12:00

フィンセント・ファン・ゴッホの複製画家を追ったドキュメンタリー「世界で一番ゴッホを描いた男」の予告編が公開された。

中国の村・大芬(ダーフェン)でゴッホの絵を10万点以上複製し続けてきた青年チャオ・シャオヨンの旅をカメラに収めた本作。生まれて初めて本物のゴッホの絵を見るため、チャオ・シャオヨンがファン・ゴッホ美術館のあるオランダ・アムステルダムを訪れる様子などが捉えられている。父娘であるユイ・ハイボーとキキ・ティンチー・ユイが監督を務めた。

予告編にはチャオ・シャオヨンが「頭の中はゴッホでいっぱいだ」と語るシーンや、アムステルダムの街に彼が佇む様子が切り取られた。美術館でゴッホの自画像を見たチャオ・シャオヨンが「色が違うな」とつぶやく場面も確認できる。

「世界で一番ゴッホを描いた男」は、10月20日より東京の新宿シネマカリテ、愛知の伏見ミリオン座ほか全国で順次ロードショー。

(c)Century Image Media (China)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play