Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

SKY-HIと宇野実彩子。

SKY-HI、宇野実彩子が黒を遊び倒す!“一生に一度”のラップ&コーデをファンに贈る

ナタリー

18/10/1(月) 19:02

AAAのSKY-HI(日高光啓)と宇野実彩子が、株式会社アルペンが「スポーツデポ」「アルペン」で展開する「スポーツデポ20周年誕生祭 FINAL SALE SPORTS DEPO・ALPEN『ADIDAS PLAY BLACK キャンペーン』」のイメージキャラクターに就任。本日10日1日に東京都内で行われたこのキャンペーンの発表会に登場した。

このキャンペーンはアルペンがアディダス ジャパン株式会社との共同企画として行うもので、全国の「スポーツデポ」「アルペン」で対象商品を購入した人の中から抽選で160名に黒色の家電、宇野とSKY-HIのサイン入り「PLAY BLACK」Tシャツなどがプレゼントされる。特設サイトでは本日、SKY-HIと宇野が出演するWebCMが公開された。

WebCMの中で、アディダスの黒いウェアをメインにした1週間ぶんのスタイルを披露しているSKY-HIと宇野は、イベントにも同様に黒を基調としたコーディネートで登場した。この日のファッションについて司会者に聞かれると、SKY-HIは「私服も黒が多いんですけど、そのぶん形で遊ぶと言いますか。今日だったら(股が)深めのサルエルを履いてみたり」とコメント。宇野は「“ゆるっとガウン”がメインです。黒はなんにでも合うところがいいなと思うんですが、今日は今季流行りのグレンチェックのセットアップにガウンを羽織ってみました」と続く。

話題がWebCMにおよぶと、宇野は「私は黒が一番遊べる色だと思っているんですが、そのことがわかるいい映像になっているんじゃないかなと思います」と仕上がりについて語る。一方のSKY-HIは「自分の映っている映像が流れ続けているのがちょっと恥ずかしい……慣れていないので」と照れながらも「僕は曜日別のスタイルによって、年齢とか職業の設定を細かく決めてました」と自身が決めていたという裏設定を明かす。これに宇野が「え、教えて教えて!」と興味津々に反応すると、SKY-HIは「あの、だいたいIT関係ですね(笑)」と言って笑いを誘った。

2人の気取らないやりとりが会場を楽しませたトークセッションののちは、SKY-HIと宇野が「PLAY BLACK」をテーマにした企画をそれぞれ披露することに。SKY-HIはこの発表会のために制作した楽曲をこの場で披露すると来場者に伝える。当初はフリースタイルの披露を打診されていたと言うが、彼は「ちょうど毎日スタジオにいるタイミングだったので。本当に、今後リリースする予定も特にないです(笑)」と経緯を説明し、軽快なトラックに乗せて切れ味鋭いラップを披露してみせた。一方の宇野は、会場に集まったファンの中から抽選で選ばれた1名のために「PLAY BLACK」をイメージしたコーディネートを組むことに。当選者と会話をしながらてきぱきとアイテムを選んだ彼女は「彼女の一生を左右するかもしれない」というSKY-HIの茶々入れに笑いながらも「記憶に残るようなコーディネートにしないと」と言って、スカート部分がチェック柄になったワンピースにライダースふうのアディダスのジャージを合わせたセットをプレゼントした。

来場者に特別な体験を提供した2人。最後にコメントを求められ、SKY-HIは「曲やらせてもらったのもそうですけど、毎日を少しでも楽しくするためのアイテムが服だったり音楽だったりすると思うので。楽しく1週間すごしてくだされば。そのお手伝いができればと思っています」と呼びかける。そして宇野は「私自身も、日常に常にある色って黒なのかなと思います。是非お店に行っていただいて、皆さんの好きなブラックコーデを探したり新しいコーディネート発見したりして、黒を楽しんでより日常を華やかにしてもらえたらと思います」と笑顔で語りかけていた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play