Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

星野源

星野源、松坂桃李、松重豊が大河ドラマ「いだてん」に出演

ナタリー

18/12/14(金) 12:49

NHK大河ドラマ第58作「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新キャストが明らかに。星野源、松坂桃李、松重豊が出演する。

1月6日に放送スタートする本作は、宮藤官九郎のオリジナル脚本をもとにオリンピックの知られざる歴史を描く作品。1912年のストックホルムオリンピックから、1964年に東京オリンピックが開催されるまでを、明治、大正、昭和を生きた落語家・古今亭志ん生が落語「東京オリムピック」として振り返っていく形で物語が展開する。

このたび星野が外交評論家 / ジャーナリストの平沢和重、松坂が日本オリンピック委員会常任委員の岩田幸彰、松重が東京都知事の東龍太郎を演じることが発表された。3人は1964年の東京オリンピック実現に向けて尽力した実在の人物として知られる。平沢は開催地を決めるミュンヘンIOC総会で最終スピーチの大役を任され、岩田は役員としてオリンピック招致に貢献し成功に導いた。そして東は“オリンピック知事”と呼ばれ、東京のインフラ整備を推し進めた当時の人物だ。

そのほか小泉今日子、岩松了、永島敏行、柄本時生、大方斐紗子、ベンガル、根岸季衣の出演も明らかになった。

なお映画ナタリーでは星野、松坂、松重が登壇する会見のレポートも追って掲載する。

いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~

NHK総合 2019年1月6日(日)スタート 毎週日曜 20:00~ほか

アプリで読む