Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

北村匠海の3ポイントシュートや土屋太鳳のオフショットも 『春待つ僕ら』メイキング映像

リアルサウンド

18/11/23(金) 8:00

 12月14日に公開となる土屋太鳳主演映画『春待つ僕ら』より、“リアルなバスケシーン追求”の裏側を捉えたメイキング映像が公開された。

参考:『春待つ僕ら』杉野遥亮は“寅さん”ד健さん”? キャラクター像について土屋太鳳らがコメント

 あなしん原作の同名コミックを『ROOKIES-卒業-』の平川雄一朗監督が映画化した本作は、何をするにも1人の“ぼっち女子”美月と、彼女の運命を変えた、バスケと仲間を愛する4人のバスケ男子との関係性を描いた物語。土屋が主人公の美月役で主演を務める。

 今回公開された映像では、バスケ部男子4人を演じた北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友の“バスケ経験者”4人と、アメリカ帰りの天才バスケ選手・神山亜哉を演じた“バスケ未経験者”の小関裕太の姿が。稲葉、杉野、磯村とパスが回り、最後は北村が華麗に3ポイントシュートを決める姿や、小関が難易度の高いジャンプシュートを見事に決める姿などが収められている。

 また、バスケ部の一員でもマネージャーでもないが、4人の“仲間”として彼らを応援する美月を演じた土屋も、役を離れるとバスケ部男子も顔負けの連続シュートで、バスケスキルを披露している。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む