Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からジョイマン高木、ゆりやんレトリィバァ、2丁拳銃・修二、木村祐一、宮川大助、東野幸治、トレンディエンジェル斎藤、タケト。

吉本興業の新コンテンツを東野幸治らプレゼン、目指すは“声革命”

ナタリー

19/1/16(水) 13:15

オーディオブックなどを取り扱うAmazonのサービス「Audible」にて、吉本興業が芸人を起用した音声コンテンツの配信を開始。本日1月16日、この発表会見が東京・ヨシモト∞ドームにて行われ、東野幸治、木村祐一らが登壇した。

会見ではまず、Audible事業部の宮川もとみ氏が今回の取り組みについて「よしもとのクリエイティブな感性と素晴らしいパフォーマーの方々の力を借りることで、音声コンテンツの新たな可能性を追求できればと思い、オファーさせていただきました」と経緯を説明。さらに「“声革命”を掲げて、これまで想像もできなかったジャンルの音声コンテンツを作っていけたらと思っています」と期待を込めて語った。

続いて芸人たちが自身の参加するコンテンツを紹介していくことに。ここではジョイマン高木がポエムを朗読する「ジョイマン高木の一発屋ポエム」、トレンディエンジェル斎藤とタケトが擬音を駆使した童話の朗読劇「ぎおんの絵本」をプレゼン。また、ゆりやんレトリィバァは“オブラート包み川淳二”なるキャラクターに扮した怪談コンテンツ「夜、トイレに行きにくい話」について「いろいろなことをオブラートに包みました。例えば『夫婦』を『性別の違う2人がハンコなどを押して一生一緒にいること』と言っています。だから30秒くらいで終わる話が十何分かかっています」と語り、取材陣の笑いを誘った。

オリジナルレシピを伝授する「木村祐一のリアルタイムクッキング」からは、木村とアシスタントの2丁拳銃・修二が登場。木村は「料理番組では『こちらが10分間煮込んだものです』みたいに手順を端折りがちですが、(リアルタイムクッキングでは)待ち時間を短縮せずにそのまま流し続けます。その間は修ちゃん(修二)といろいろトークしてますので、待ちながら楽しんでいただければ」と内容を説明する。またタケトが「僕も聴かせていただいたのですが、途中で即興漫才のようなものが始まったりして非常に面白かった」と感想を述べると、木村は「修ちゃんはそれはもう、ツッコミ界の“中の上”ですから安心してしゃべれます」と冗談交じりに語り、修二本人は「よかった! 中の上で!」とリアクションしていた。

東野幸治は自身がさまざまな芸人にインタビューする「よしもと芸人音声データ」を紹介。「師匠クラスの芸人さんに1時間くらい話を伺っていますので、移動中や寝る前に聴いていただいて、ベテランのお笑い芸人さんの厚みを知っていただけたら」とその出来に胸を張る。さらに「第1回のゲストは宮川大助さん。吉本興業に入って『今日から君は宮川大助のマネージャーだ』と言われた人にぜひ聴いてほしい。これを聴けば大助師匠のことがわかるので安心です」と話すと、木村からはすかさず「1人やないか!」とツッコミが飛んだ。

会見の最後には特別ゲストとして宮川大助も登壇。「インタビューの中では、ダウンタウンが出てきて時代が変わると確信したときの心境も語っています。まっちゃんが『衛星ひまわりからレントゲン写真を撮った』というボケをした瞬間に『あ、負けた。そんな発想絶対にできひん』と思ったんです」「ダウンタウンの漫才の作り方を盗むために2人をキャッチボールに誘ったこともあります」と興味深いエピソードを語り出すが、東野からは「音声データに入ってる話をここでしないでください(笑)」と注意されてしまった。

これらのコンテンツは本日より随時配信。ほかにも「千鳥presents 大悟の煙草百景」「ロバート企画 ~OTOMONO~第1弾 ナイロンDJの著作権フリーノンストップMIX」「和牛の『TOKYO駅前 ぶらり音声ガイド』」などがラインナップされている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える