Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山猿、“独り”を歌うことで“愛”を届ける アルバム『あいことば6』を分析

リアルサウンド

19/5/24(金) 18:00

 山猿が5月22日にアルバム『あいことば6』をリリースした。

 『あいことば』と冠したオリジナルアルバムを約8年の間に6枚発表してきた山猿。今作ジャケットの帯にある「こんな時代の真ん中で、あいも変わらず“愛”を唄う。さみしがりやたちに贈る“あいのことば”」という言葉は、直球のポジティブソング「DREAMER」を収録した『あいことば4』、敬愛する先輩・SEAMOの「マタアイマショウ」カバーや夢と現実にもがく姿を描いた「満月」を収録した『あいことば5』などの過去作でも一貫して掲げられてきた、山猿の代名詞ともいえるキャッチコピーだ。

 『あいことば6』でも、山猿は普遍的な愛を歌い、家族のような“ファム”(山猿ファンの総称)に向けてメッセージを投げかける。軽快なファンクミュージックに乗せ恋心を歌った「ツギハギ」、2PAC、Dr. Dre、Snoop Doggといった自身のヒップホップルーツを提示するドープなヒップホップサウンドの「slang」、アップテンポなバンドサウンドでアルバムのラストを飾る「相棒2」と、これまで以上に多彩なジャンルに挑戦した『あいことば6』。そんなアルバムを聴いて筆者がイメージしたのは「独り」というワードだった。

山猿 『じゃあね…』(Short Ver.)リリックムービー

 2019年1月に配信リリースされた「じゃあね…」は、ファムに向けライブで先行して披露されていた楽曲。山猿が愛してやまないアーティスト・casumiのイラストをリリックビデオに起用し、LINE MUSIC配信チャートにおいて1位を獲得した。広くファムに浸透していきながら、同時にこの曲は次のアルバムが示すメッセージの一欠片でもあった。当時、配信を前にした山猿は自身のTwitterで「綺麗や可愛いだけじゃなく… 心が綺麗な女の子ほど過去にたくさん恋をして傷ついている。」とツイート(山猿公式Twitterより)。片思いをしている全ての人に向けた叶わない恋の歌が「じゃあね…」である。

山猿 『ひとりぼっちの夜に』(Short Ver.)

 アルバムのリード曲「ひとりぼっちの夜に」では、ピアノを基調としたセンチメンタルなサウンドに乗せ、〈ひとりぼっちでいる夜に君色に染まっていく〉と歌う。木﨑太郎(祇園)、天野はなが演じるミュージックビデオでは、すれ違っていく2人の思いがより鮮明に描かれている。そこにあるのは互いに思い合う独りの時間。そして、アルバム4曲目の「孤独」も、そのタイトルが表すように臆病で無力な自分が悲しみと対峙し彷徨うありのままの姿を映している。

 2011年、山猿は地元・福島県会津で震災を経験し避難所生活を余儀なくされた。「3090~愛のうた~」はその時期に抱いた身近な人への愛の言葉を綴った楽曲であり、山猿の代表曲の一つに数えられる。今も会津に拠点を置き、東京と行き来する活動スタイルを続ける理由は、まっすぐな福島愛があるからだ。

 上京した人間が地元に帰った時に安らぐ感覚は、多忙な生活からの解放、離れていた家族との再会……人によって様々な背景があるはず。そこに表裏一体として存在しているのは、誰もが心の奥底に秘めている“独りの自分”。恋愛に、夢に、生き方に悩む時、人はたとえ渋谷の喧騒のど真ん中にいても独りだ。現実に押しつぶされそうになりながらも、もがき壁を乗り越えた先にある答えは、至極単純なものだったりする。その答えに背中をポンッと押してくれる、寄り添ってくれるような曲。『あいことば6』は、独りを歌うことで繋がっている、そばで見守っているという、山猿の根底にあるテーマを強く打ち出している。「ひとりぼっちの夜に」で綴られている〈I’ll always be with you そう it’s gonna be all right〉という歌詞も、そのメッセージの一つの表れだ。

 山猿は熱い夏を越えた先の11月より『山猿だよ!あなたの街で赤い実ハジケちゃってもいいですか?TOUR~2019~』を開催する。彼のライブには、家族連れや恋人、友人同士でのファムを多く見かける。会場に足を運ぶ一人ひとりの笑顔の裏には孤独を抱え、山猿の歌を励みに日々を生きてきた現実があるのかもしれない。そんなさみしがりやたちに、山猿はあいも変わらず愛を歌い続ける。

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■リリース情報
『あいことば6』
発売中 
<初回生産限定盤(2CD +三方背ボックス)>
価格:4,000円(税込)
<通常盤>
価格:3,300円(税込)
収録曲:
1.ひとりぼっちの夜に
2.ツギハギ 
3.未来はアート
4.孤独
5.skit ~とある日の着信~
6.メンヘラ
7.SNSじゃ写らない所で
8.slang
9.じゃあね…
10.I’m fed up
11.相棒2
 
山猿オフィシャルサイト
山猿オフィシャルTwitter
山猿オフィシャルInstagram

アプリで読む