Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「おっさんずラブ」 (c)テレビ朝日

「おっさんずラブ」コンフィデンスアワード年間作品賞に、山田孝之&菅田将暉も受賞

ナタリー

19/3/1(金) 4:00

第3回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 2018」が発表され、「おっさんずラブ」が作品賞を受賞した。

同賞は2018年1月期から10月期までのクールごとの「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」受賞作品と受賞者、2018年のNHK大河ドラマとその出演者を対象に、“質の高いドラマ”を表彰するもの。主演男優賞は「dele」でダブル主演を務めた山田孝之と菅田将暉が受賞した。「アンナチュラル」からは主演女優賞に石原さとみが、脚本賞に野木亜紀子が選ばれている。このほか、「半分、青い。」「義母と娘のブルース」に出演した佐藤健が助演男優賞、「anone」の田中裕子が助演女優賞を受賞、「透明なゆりかご」の清原果耶が新人賞を獲得した。

受賞者のコメントは下記に掲載している。

第3回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 2018」受賞結果・コメント

作品賞:土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」

貴島彩理(プロデューサー)コメント
キャストのみなさんが丹念にキャラクターを作り上げてくださったこと、そのキャラクターをドラマが終わった後も多くの視聴者が愛し続けてくださったこと、そして、今もどこかで登場人物たちが生き続けている……と思える世界観を作りあげてくれたチームのメンバー全員に、心から感謝しています。
ただただピュアな王道恋愛ドラマを作りたい一心でスタートしましたが、制作発表当時は信じてもらえず“ギャグを言っている”と思われていた。
でも、そんななかでもブレずに一緒に進んでくれた仲間がいたから、「おっさんずラブ」の今があると思います。
本当にありがとうございました。

主演男優賞:山田孝之(金曜ナイトドラマ「dele」)

コメント
菅田将暉とのW主演だったので受賞することができました。
菅田将暉の人気に感謝です。
ありがとう菅田将暉。

主演男優賞:菅田将暉(金曜ナイトドラマ「dele」)

コメント
題材やテーマが、いまこの時代にやるべきドラマだったと思いますし、面白いドラマだと自信をもって作っていました。
たしかに放送中も反響はすごかったんですけど、昨年はドラマ全体がすごく盛り上がっていた印象があり、話題作がたくさんあるなかで、「dele」がみなさんの記憶に残っていることが本当にうれしいです。
山田孝之さんと初めてがっつり組ませていただいて、しかもそれが連ドラというのがすごくレアでした。僕にとってとてもぜいたくな記念すべき作品です。

主演女優賞:石原さとみ(金曜ドラマ「アンナチュラル」)

コメント
一昨年の9月に撮影が始まって、昨年の1月に放送。そして、その1年後の今こうして作品のことを話すことがこれまでの経験上ほとんどなかったので、とてもうれしいですし、感謝の気持ちでいっぱいです。すごくいろいろな角度から、多くの方々に愛された作品だったことを実感しています。
脚本先行で取り組める作品をやりたいと考えていたときに受けたドラマであり、30歳になって最初の作品でもあります。賞をいただくたびにすごく貴重な時間だったことを再確認しています。

助演男優賞:佐藤健(連続テレビ小説「半分、青い。」、火曜ドラマ「義母と娘のブルース」)

コメント
素晴らしい作品に出演できたと改めて思っています。それと同時に、萩尾律と麦田章役に選んでいただき感謝しています。昨年は、良い評価をいただける役にも恵まれ、質も量も良い充実した1年を過ごせました。そして、違ったスタイルの現場に、同時期に身を置けたことで、ドラマへの理解度も深まったと実感しています。
俳優という仕事は、その当時の自分を作品に残せます。
僕自身もこの2作をずっと大切にしていきたいですし、皆さんにもずっと愛してもらえたら嬉しいです。

助演女優賞:田中裕子(「anone」)

コメント
年間大賞に選んでいただき、ありがとうございました。
まためぐり会わせてもらえる作品を楽しみに。
日々過ごしていきたいと思います。

脚本賞:野木亜紀子(金曜ドラマ「アンナチュラル」)

コメント
優れた演出家チーム、スタッフ、素敵なキャストの皆さんに恵まれて、それぞれが最大の力を発揮した結果、とても良い形で完成品をお届けすることができたと思っています。
取材など大変なことの連続でしたが、こんなふうに賞をいただくことができて非常に嬉しいです。放送終了から1年が経ちますが、いまだに登場人物の一人一人を視聴者の皆さんに愛していただき、作品に関わった全員が喜んでいると思います。ありがとうございました。

新人賞:清原果耶(ドラマ10「透明なゆりかご」)

コメント
この度は、新人賞を頂き心から嬉しく思います。この作品は、私にとってかけがえのない作品になりました。このドラマの製作に携わってくださった全ての皆さま、そしてご覧下さった皆さまがこの作品を力強く、確かな存在にして下さったのだと思っています。
これからも「透明なゆりかご」が皆さまの心の中で生き続け、支えや助けの手になってくれたら良いなと思います。
今後とも芝居に貪欲に、作品や役に、そして現場に愛と誠意を持って頑張ります。
本当にありがとうございました。

アプリで読む