Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

猿渡一海風のポーズを取る武田航平(左)と、石動美空風のポーズを取る高田夏帆(右)。

高田夏帆カレンダーイベント、カメラマンとしての武田航平は「危ないくらいの彼氏感」

ナタリー

18/11/3(土) 17:59

高田夏帆の2019年版カレンダー発売記念イベントが、本日11月3日に東京・福家書店 新宿サブナード店にて開催され、高田とカメラマンを務めた俳優・武田航平が登壇した。

高田と武田は、「仮面ライダービルド」で共演。同作劇中で、武田演じる猿渡一海 / 仮面ライダーグリスは、高田扮するネットアイドル“みーたん”こと石動美空の大ファンという設定だった。武田は、本商品の撮影を担当することになったきっかけを「夏帆ちゃんがどうしても僕に撮ってほしいということでオファーをいただいて(笑)」と説明。高田に「役のつながりとかもあったし、信頼できるお兄ちゃんみたいな存在なので、ぜひ……と言ったらまさかのOKでした」と言われると、「まあ、お兄ちゃん止まりだということで」と残念そうに返した。

海辺で花火を使った撮影を回想し、武田は「『これ、ちょっと付き合ってるんじゃないのかな?』と勝手に楽しんでたんですけど……」と言うが、そう思っていたのは自分だけだったと知って「撃沈でした」と肩を落とす。しかし高田も、頬を真っ赤に染めながら武田との撮影を「危ない!と思うくらい彼氏感がありました」と振り返る。そこで武田は「このカレンダーを見れば、ほぼ夏帆ちゃんの彼氏になれます。俺はファンの人代表として撮ったということで。なのでプロカメラマンじゃありません、プロ彼氏です」と訂正。また記者から「今後、武田さんが彼氏になる可能性は?」という質問が上がると、高田が「え……」とためらって武田を期待させてから「ないでーす!」と断言する一幕もあった。

このカレンダーでカメラマンデビューすることとなった武田は「初めてが夏帆ちゃんでよかった。劇中でも夏帆ちゃんのことが好きな役だったので、その延長線上で自然と入っていけました」「カメラマンに変身しました。ベルトがなくてもカメラがあれば変身できます!」とコメントした。またイベントでは武田が、恐縮しつつも俳優としての自身の最新写真集を「“彼氏感満載”となっております。今回は攻めに攻めてますよ!」と宣伝する場面も。高田に「脱いだんですか!?」と聞かれた武田は「当たり前じゃないですか!……あっやべ!」と言って、慌てて口をつぐんだ。

自らのカレンダーの点数を、高田は「1億点!」と断言する。武田に「被写体としては1兆点ですね」と言われた高田は「うわあ! 兆のほうが上!?」とマイペースなリアクション。しかし続けて、自身の写真集の点数を聞かれた武田が「1兆1点ですね」と答えて笑いを起こす。最後にこのカレンダーを、高田は「航平さんだからこそ見せられた表情があるので、こだわりがたくさん詰まっています」と、武田は「素敵な高田夏帆と、1年間添い遂げてください!」とアピールした。

高田のカレンダーは11月10日に、武田の最新写真集は12月21日に発売。なお2人が出演する「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は、12月22日より全国ロードショー。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play