Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「小さな恋のうた」完成報告記者会見にて、左から橋本光二郎、トミコ クレア、鈴木仁、森永悠希、佐野勇斗、山田杏奈、眞栄田郷敦、世良公則。

佐野勇斗がMONGOL800の楽曲モチーフ「小さな恋のうた」出演、会見でキャスト解禁

ナタリー

19/3/13(水) 19:20

「小さな恋のうた」の完成報告記者会見が本日3月13日に東京・新宿バルト9で行われ、佐野勇斗(M!LK)らキャストが明らかになった。

本作はMONGOL800の同名楽曲をもとにした青春映画。主人公・真栄城亮多役を佐野が務めるほか、亮多のバンド仲間でドラム担当・池原航太郎を「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の森永悠希、紅一点のギター担当・譜久村舞を「ミスミソウ」の山田杏奈が演じる。また舞の兄でギター担当・譜久村慎司役に千葉真一の次男であり本作で役者デビューを果たす眞栄田郷敦、ベース担当・新里大輝役にドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」の鈴木仁が起用された。さらにミスiD 2017のトミコ クレア(Wi-Fi-5)、ミュージシャンの世良公則も出演し、「雪の華」の橋本光二郎が監督を務めることもわかった。

本作でベースに初挑戦し、半年の練習期間を経て撮影に臨んだ佐野は「楽器の経験は今までリコーダーぐらいしかなくて(笑)。ベースを弾きながら歌うっていうのが僕の中で大きな壁でしたけど、大好きなMONGOL800さんの曲を歌わせてもらうということで、失礼のないように死に物狂いでやりました」と本作に込めた熱意をのぞかせた。

「小さな恋のうた」は5月24日より全国ロードショー。

なお映画ナタリーでは、完成披露舞台挨拶の模様も追ってレポートする。

(c)2019「小さな恋のうた」製作委員会

アプリで読む