Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

KINDNESSの新AL『Something Like A War』9月発売 Kelela、Samphaら参加

CINRA.NET

19/6/13(木) 17:30

KINDNESSのニューアルバム『Something Like A War』が9月6日にリリースされる。

KINDNESSはイギリス出身のアダム・ベインブリッジによるソロプロジェクト。約5年ぶりのアルバムとなる『Something Like A War』には、トッド・ラングレンの“Pretending to Care”をサンプリングした“Cry Everything”や、セイナボ・セイがボーカルで参加したKelelaとの共同プロデュース曲“Lost Without feat. Seinabo Sey”、ジャズミン・サリヴァンがボーカル、Samphaが作曲、シンセサイザー、コーラスを担当した“Hard To Believe”、ボーカルにRobyn、Bahamadia、Cosimaを迎えた楽曲など全13曲を収録する。主な制作は、現在の活動拠点であるイギリス・ロンドンに移る前のアメリカ・ニューヨークで行なわれた。

解説、歌詞対訳が封入される日本盤にはボーナストラックとして“Call It Down feat. Cosima & Nadia Nair (Piano Version)”を追加収録。iTunes Storeで予約すると“Hard To Believe”“Cry Everything”“Lost Without feat. Seinabo Sey”の3曲がいち早くダウンロードできる。


アプリで読む