Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

©1973Warner Bros. All Rights Reserved.

ジミ・ヘンドリックスのライブドキュメンタリーを東西Zeppで「最響上映」

CINRA.NET

18/10/16(火) 20:43

上映イベント『ライヴ・ドキュメンタリー・フィルム「ジミ・ヘンドリックス」一夜限りのキネマ最響上映@Zepp東阪』が、11月20日に東京・お台場のZepp DiverCity、大阪・Zepp Nambaで開催される。

同イベントは、1968年に発表されたジミ・ヘンドリックスのアルバム『Electric Ladyland』のデラックス盤が11月14日にリリースされることにあわせたもの。1973年に発表されたジミ・ヘンドリックスのライブドキュメンタリーフィルム『ジミ・ヘンドリックス』をライブハウスの音響で大音量上映する。同作にはジミ・ヘンドリックスに加えて、エリック・クラプトン、ミック・ジャガー(The Rolling Stones)、ピート・タウンゼント(The Who)、ルー・リード、リトル・リチャードらが出演。

東京会場の本編上映前には、1960年代後半にアメリカでジミ・ヘンドリックスのライブを実際に見た朝妻一郎と、昨年に『定本 ジミ・ヘンドリックス その生涯と作品』を刊行した大鷹俊一が登壇。大阪会場ではトークの模様が生中継される。スタンディングエリアには市販のペンライト、ケミカルライトなどの持ち込みが可能となっている。

来場特典として、映画の原題「a film about Jimi Hendrix」、上映日、会場名が入った「貼りパス」がモチーフの布地ステッカーと「耳栓」を先着配布。チケットは現在販売中だ。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play