Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団速度「墓を放棄する部屋」“宿泊”をコンセプトにゲストハウスで上演

ナタリー

19/1/22(火) 11:41

劇団速度「墓を放棄する部屋」が、2月2・3日に京都・KYOTO ART HOSTEL Kumagusukuで上演される。

劇場以外の場所で“人とものの関係を空間から問い直す”作品を発表してきた、劇団速度の瀬戸沙門と野村眞人。また劇団メンバーで、陶芸を専門とする武内ももは、陶芸の制作工程をパフォーマンスとして捉え直す作品を創作してきた。

今作「墓を放棄する部屋」では、ゲストハウスでもあるKYOTO ART HOSTEL Kumagusukuを会場として、“宿泊すること”“仮初めの生活を営むこと”をコンセプトに、瀬戸、武内、野村が構成・演出を手がける。出演者の菊池希実、城間典子、瀬戸、狭間要一が実際に会場に宿泊しながら創作が行われるほか、武内の陶芸作品の展示も行われる。

劇団速度「墓を放棄する部屋」

2019年2月2日(土)・3日(日)
京都府 KYOTO ART HOSTEL Kumagusuku

構成・演出:瀬戸沙門、武内もも、野村眞人
出演:菊池希実、城間典子、瀬戸沙門、狭間要一

アプリで読む