Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「三宅島恐竜調査隊~記録映像二日目~」ビジュアル

本国公認「ジュラシック・ワールド」に影響されたフェイクドキュメンタリー配信

ナタリー

18/12/12(水) 17:00

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」にインスパイアされた短編フェイクドキュメンタリー「三宅島恐竜調査隊~記録映像二日目~」が、12月20日より全世界で配信されることがわかった。

火山噴火の兆候を見せるイスラ・ヌブラル島を舞台に、恐竜たちの生死を自然に委ねるか命懸けで救い出すか選択を迫られる人類の姿を描いた「ジュラシック・ワールド/炎の王国」。ユニバーサル・スタジオ公認のもと制作された「三宅島恐竜調査隊」は、三宅島でティラノサウルスの化石が発見されたというニュースの真相を確かめるべく、現地へ派遣された調査隊の姿を追った作品だ。

調査隊の1人として主演に抜擢されたのは、「ゼンタイ」「素敵なダイナマイトスキャンダル」などで知られる中島歩。そのほか池田萌子、守屋文雄らがキャストに名を連ねている。ドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」「賭ケグルイ」の監督・茂木克仁がメガホンを取った。

12月19日には東京駅(八重洲中央口)のイベントスペースで完成披露上映を実施。10時半から18時半までの間、45分毎に計11回上映される。各回無料で、鑑賞者には「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の特製クリアファイルをプレゼント。配信は「三宅島恐竜調査隊~記録映像二日目~」の公式サイトにて行われる。劇中に登場する笛育大学古生物学研究室の公式サイトも用意された。

TM &(c)2017 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play