Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

『響け!ユーフォニアム』がシリーズ最高の満足度を記録!

ぴあ

19/4/22(月) 18:00

「ぴあ」調査による2019年4月19日、20日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、高校の吹奏楽部を舞台した人気アニメシリーズの新作『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』が第1位になった。出口調査での満足度は、これまでの劇場版シリーズの中で最高得点になった。

本作は、武田綾乃による小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』を原作に、全国大会出場校として新たなスタートを切った吹奏楽部のメンバーが、新学期がはじまり、新入部員たちに手を焼きながらも全国大会金賞を目標にかかげ、奮闘する姿を描いた作品。

出口調査では10代、20代の学生から特に絶賛の声が寄せられており「リアルな人間関係の描写がいい。自分も高校で部活をしていたのでそれぞれの気持ちがよくわかった」「先輩と後輩の関係だったり人間ドラマが濃く描かれているところがステキ」「すごく感動する場面が多くて、部活をテーマにした青春が鮮やかに描かれている」などの声があがった。

本シリーズは京都アニメーションが制作しており、これまでにテレビアニメ第1期(2015年)、第2期(2016年)が放送されたほか、3本の劇場版が公開されている。劇場にはファンの姿も多く、「小説の流れにそって映像化していて期待を裏切らない」「毎回のことだけれど演奏シーンに迫力があって、新しく出てきた後輩たちのキャラもよかった」「演奏シーンがしっかり表現されていて心に響いた」「心理描写が丁寧に描かれているのがいい。あんなに熱くなれるところにすごく共感する」などの声もあった。

出口調査では、『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』(2016年)満足度91.9点、『劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』(2017年)満足度92.0点、『リズと青い鳥』(2018年)満足度90.6点を上回る92.9点を記録した。

(本ランキングは、4/19(金)、4/20(土)に公開された新作映画12本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

アプリで読む