Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

草なぎ剛、『ムタフカズ』会見中に“5才児タイム突入”のゴング 「僕たちの声が、U・S・A!」

リアルサウンド

18/10/12(金) 23:54

 草なぎ剛がボイスキャストを務めるアニメーション映画『ムタフカズ』が10月12日に公開。満島真之介、柄本時生、西見祥示郎監督らと共に、賑やかな初日舞台挨拶を行った。

【写真】じゃれ合う満島真之介と草なぎ剛

 「本日はご来場いただきまして、誠にありがとうございます」。舞台挨拶直前、場内放送に耳を傾けると、なんと草なぎ本人の声! 粋な計らいに気づいた観客、そして取材陣からも笑い声と大きな拍手が沸き起こった。サプライズはさらに続き、草なぎらが劇場中央から登場。客席の通路をハイタッチしながら練り歩き、会場は大歓声に包まれた 

 「アンジェリーノ役のツヨジェリーノです! みなさんは、これからご覧になる方々ですよね? あのー、ネタバレしないようにって言われてるんですけど、とてもいい作品ができちゃいまして。参ったもんですよね!」と、出だしから絶好調な草なぎ。

 ところが「僕は港区が好きなんでなかなか出る機会はないんですが。『ムタフカズ』の世界にも、架空の街の中に生きている気がして、悪い人とかもいたりして、その中に真実の正義みたいなものがですね、メェ隠れ……見え隠ェ……見え隠れして。うん、その揺れ動く繊細なところを声で表現してみました。エヘヘ、そんなところをどうぞお感じください」と、まさかの噛みまくり。リポーター役で本作にも登場しているMCの吉田尚記アナウンサーに「一番いいところで説得力より親しみやすさが出てしまいましたね」とフォローを入れられ、「すみませーん」と思わず照れ笑いする一幕も。

 そのあとも“初日大感謝祭“と銘打たれた通り、お祭り騒ぎな盛り上がりを見せる一同。満島が「うれしいですね、今日は僕のために集まっていただき……」とボケをかますと、草なぎが「チェケラッチョー!」と即ツッコミを入れて笑いを誘う。「この(テンションの)草なぎさんに会いたかった」と笑う満島に「サンキューベリマッチョ! サンキューベリーマッスルー!」と止まらない。

 マッスルといえば、本作には人気プロレスラーたちも出演しており、この日は桜庭和志、所英男、中村大介もステージの上に。「ちょっとみんなでやりませんか?」という満島の提案で、なぜかみんなで「サンキューベリーマッスル!」とポーズをすることに。

 さらに、プロレスシーンのアフレコは、実際に3人がチョップを入れるなどして、リアルな音が使われているという秘話が飛び出すと、「草なぎさん、ちょっと(技を)かけてもらったら?」と、またもや満島から無茶振りが! 草なぎが3人から絞め技をかけられる、まさかの展開になってしまうのだった。といいつつも、もちろんこれはかけているフリなので「……はい、OKです!」と草なぎが合図をするとすぐに技が解け「やさしいから全然力入ってなかった」とファンを安心させる。

 しかし、それが草なぎ剛の5才児タイム突入のゴングだった。「桜庭さん、YouTube見てますよー」と、雑談に持ち込む自由奔放っぷりを発揮。「(満島も)やってもらったら?」と小さい声で振るのだが、そんな時間はないと判断した満島がジェスチャーで「やめておきます」と伝える。すると悔しかったのか、草なぎは満島のレザージャケットについていたチェーンを掴み「チェーン引っ張っちゃうぞ!」と戯れる。

 見かねた柄本が「ちょっと(MCの)話、聞いてもらっていいですか」と注意するも「柄本さん、茶色いスーツ似合ってますよ、今日(笑)」と、まったくめげない草なぎ。「いいよ、スーツは! 進行があるからー!」という柄本に、さらに「ここまで着こなす人は最近見たことないね。茶色のスーツにこの柄ってすごいですよ。JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェオンテンバール)だな」と、親友・香取慎吾のブランド名を出して絡みまくり。「いいよ、俺の色合いはー。恥ずかしいんだから。進行あるから、進行!」とタジタジになりながらも、草なぎを慕う姿は、劇中のアンジェリーノとヴィンスの関係性に近く、微笑ましかった。

 柄本の頑張りによって、ようやく草なぎの脱線が軌道修正されると、ステージ上にくす玉が出現。草なぎが割ると、本作が日・英・米での同時公開というニュースが発表された。すでにフランスでは60館で公開され、3週間で4万人以上を動員している本作。ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドでの公開が予定されており、さらにスペイン、スイスでは公開日調整中。そして、東ヨーロッパとフィンランドではテレビ放映も決定するなど、世界的人気作品となりそうだ。

 しかも、アメリカでは日本語版+英語字幕で公開されると聞くと、草なぎは「すごい! 僕たちの声が、ユナイテッド……USAに? U・S・A!」と叫び、満島と共に“いいねダンス“で大喜び。その後もアンジェリーノボールを観客にプレゼントしたり、取材陣のみならず客席にもフォトセッションタイムを実施したりと大盛り上がり。「みなさん世界に拡散してくださいね!」(草なぎ)、「イェ~、ウィリーウィリー!」(満島)と、ラストまでハイテンションな初日大感謝祭だった。

(取材・文=佐藤結衣/写真=大和田茉椰)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play