Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」会見より、前列左から雪広あやか役の神志那結衣(HKT48)、近衛木乃香役の愛わなび、神楽坂明日菜役の松岡里英、ネギ役の生駒里奈、宮崎のどか役の歌田初夏(AKB48)、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル役の北川愛乃(SKE48)、絡繰茶々丸役の西潟茉莉奈(NGT48)。中列左から大河内アキラ役の小野沢蛍、和泉亜子役の川上明莉、明石裕奈役の高槻みゆう(YOANI1年C組)、朝倉和美役の門田奈菜、綾瀬夕映役の榊美優(STU48)、柿崎美砂役の森憩斗、釘宮円役の奥村優希、古菲役の谷川愛梨(NMB48)。後列左からアルベール・カモミール役の斎藤亜美、早乙女ハルナ役の竹内夢、佐々木まき絵役の仲美海(劇団4ドル50セント)、長瀬楓役の木原実優、椎名桜子役の豊島美優、長谷川千雨役の大胡愛恵。

「魔法先生ネギま!」開幕に生駒里奈「なんて素敵な女の子たちなんだろうと」

ナタリー

18/7/12(木) 21:08

生駒里奈が主演を務める舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」が、本日7月12日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕。これに先駆け本日、同劇場で初日会見が行われた。

本作は、赤松健のマンガ「魔法先生ネギま!」の舞台化作品。修行のために女子中学校の教師となった10歳の魔法使いの少年、ネギことネギ・スプリングフィールドを主人公とした“ダンスあり、歌あり、バトルシーンあり、お色気あり?”の学園ラブコメディが展開する。脚本・演出は畑雅文が担当する。

会見にはネギ役の生駒をはじめ、神楽坂明日菜役の松岡里英、近衛木乃香役の愛わなび、宮崎のどか役の歌田初夏(AKB48)、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル役の北川愛乃(SKE48)、絡繰茶々丸役の西潟茉莉奈(NGT48)、雪広あやか役の神志那結衣(HKT48)ら21名がそろい踏みした。

上演に向け生駒は、「個性溢れるかわいい女の子がたくさん出てきます」とアピールし、「愛されているマンガが原作なのでプレッシャーも感じましたし、稽古中もいろいろ大変なことがありましたが、初日を迎えられてうれしい」と心境を述べる。さらに48グループのほか、さまざまなアイドルグループのメンバーが本作に出演していることに言及し、「それぞれ活動があるので全員で集まるのが難しかった。でも短い時間の中でみんな協力し合って支え合って……なんて素敵な女の子たちなんだろうと思いました」と稽古を振り返った。さらに自身の乃木坂46在籍時代との違いを問われると、生駒は「私は私なのであまり変化はないですが(笑)。初めて出会った方々と1つのものを作る面白さは変わりません」とコメントした。

女性キャストばかりのカンパニーをどうまとめたのかという質問には、クラス委員長・雪広あやか役を務める神志那が回答。神志那は「役柄では委員長ですが、私自身は全然まとめたりできなくて……(笑)。普段は明日菜役の里英さんとか、生駒ちゃんがまとめてくださってました」と共演者に信頼を寄せた。

最後に出演者を代表し、生駒が挨拶した。生駒は「『ネギま!』を愛している方はたくさんいらっしゃいます。アニメやドラマになっていますが舞台は私たちが初めてなので、『私たちが1から作り上げるんだ』という気持ちと自信を持って臨みました。きっと皆さんにキラキラ輝いている姿をお見せできると思うので、楽しむぞという気持ちで来ていただけたら」と呼びかけ、会見を締めくくった。

本作の上演時間は約1時間45分。公演は7月16日まで、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで行われる。

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」

2018年7月12日(木)~16日(月・祝)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

原作:赤松健「魔法先生ネギま!」(講談社)
脚本・演出:畑雅文
出演:生駒里奈 / 松岡里英、愛わなび、歌田初夏(AKB48)、北川愛乃(SKE48)、西潟茉莉奈(NGT48)、神志那結衣(HKT48)/ 高槻みゆう(YOANI1年C組)、門田奈菜、榊美優(STU48)、川上明莉、小野沢蛍、森憩斗、奥村優希、谷川愛梨(NMB48)、竹内夢、仲美海、豊島美優、木原実優、大胡愛恵 / 斎藤亜美

(c)赤松健/講談社 (c)赤松健・講談社/舞台「魔法先生ネギま!」製作委員会2018

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play