Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』 (C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

『Fate/stay night』劇場版最新作が満足度ランキング第1位!

ぴあ

19/1/15(火) 18:00

「ぴあ」調査による2019年1月11日、12日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、人気ビジュアルノベルゲームの最終ルートを、3部作で映画化する第2弾『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』が第1位になった。出口調査では前作を観た観客から高い評価を集めており、じっくり感想を話す姿が目立った。

『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]II.lost butterfly』は、3つのルート([Fate]、[Unlimited Blade Works]、[Heaven’s Feel])で構成されたヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の中から、最終ルート[Heaven’s Feel](通称「桜ルート」)の物語を3部作で映画化するシリーズの第2弾。主人公・衛宮士郎を慕う間桐桜を通して、手にした者の願いを叶えるという万能の願望機“聖杯”をめぐる争い“聖杯戦争”の真実に迫るストーリーが展開される。

アンケートではほとんどの観客が原作ゲームやTVアニメ版を知っており、「キャラクターの関係性をゲームと比較しながら観るのが楽しかった」「少し難しいところもあったけど、原作との違いを楽しめた」「テレビ版にはなかった複雑な背景や絶望的な部分があってレアだと思った」と回答。

中には「ボロ泣きした。今までは聖杯戦争に関する非日常的な世界を描いていたのに、本作は主人公の物語にフィーチャーしていてよかった」「戦闘シーンの作画がキレイ。これまでのシリーズと比べてそれぞれのキャラの心理描写が全然違う」などの声もあった。

また「冒頭から一気に心をつかまれた。テレビアニメだったら何回でも巻き戻せるけど、そうもいかないのでしっかり観ていた」「ストーリーが緻密に作られているので何回でも観たいし、何度観ても面白い映画だと思う」というコメントや、「あきらめない気持ちがよかった。これから受験なのでがんばる原動力になった!」と話す高校生もいた。

(本ランキングは、1/11(金)、1/12(土)に公開された新作映画9本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)