Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

タイトルコールをする千鳥。

「いろはに千鳥」イベント盛況、番組ファンのノブコブ徳井も絶賛「千鳥は横綱」

ナタリー

18/12/9(日) 15:30

昨日12月8日、千鳥の冠番組「いろはに千鳥」の公開収録イベント「いろはに千鳥ファンクラブ2018」が埼玉・プラザイースト ホールで開催された。

これは「いろはに千鳥」の新作DVD(つ)(ね)(な)が12月5日に発売されたことを記念するイベント。オープニングでは「8本撮り上等!!」という文字がスクリーンに映し出されたあと、会場後方から千鳥が現れ、観客とハイタッチをしながら壇上へ。ノブが「今回はDVD3600円とチケット3000円を購入した人が来られるイベント。(消費税込みで)合計7128円となっております。ミスチルが観れますね」と説明すると会場は大きな笑いに包まれた。続いて番組でおなじみのミサイルマン岩部扮する武将様がVTRで前口上を述べ、ゲストを呼び込む。平成ノブシコブシ徳井、犬の心・押見、ジャングルポケットおたけ、天津・木村、GAGが武将様の口調をマネしながら仰々しくポーズを決めて登場した。

メイン企画である視聴者が選んだ「名場面ランキング20」では、番組のファンを公言しているノブコブ徳井が千鳥をべた褒め。16位まで発表された時点で「千鳥は横綱なんですよね。横綱はただ強いだけじゃなくて、相手の技を受けてそれ以上のものを返す。千鳥も一緒で、相手のボケを全部受けてから一言添える。それが素晴らしいんです」と総括のようなコメントを放つ。

「いろはに千鳥」へのメッセージをVTRで紹介するコーナーでは、小川が番組のナレーションを担当しているスパイク、ロケの衣装を提供している株式会社ヴァーノジャパンの代表取締役社長・江川知己氏が登場。またノブと仲がいいという佐藤健が映し出されると、客席からはどよめきと歓声が。「この世にある番組の中で『いろはに千鳥』が一番好き」「歴代のテレビ番組の中で一番面白い」「ロケにも行きたい」という佐藤のラブコールに大悟は感謝しつつ、ノブに対して「お前が佐藤健と飯を食いに行くのはええけど、いつも一緒にいたシンプル西野とかを忘れるなよ!?」と注意していた。

ロケで出会った人々が会場に駆けつけ、パフォーマンスを披露する“セレモニー”のコーナーも。ここでは“美ボディ”を作るためのジム「be myself↑555」のパーソナルトレーナー・新井やすよ氏が美しいヒップラインを作るトレーニングを実演したり、ダンス教室「ミーサ・ダンススペース」の講師と生徒が“肉と野菜”をテーマにしたコンテンポラリーダンスを披露したりと大盛り上がり。このあと、ジャンポケおたけや犬の心・押見も千鳥からのムチャぶりでコンテンポラリーダンスに挑戦したが会場は微妙な空気に。おたけは「押見さんが入ってきたときは心強かったけど、すぐに目を合わせることすらできなくなった」、押見は「やりたくなかったし、やったあとも『やりたくなかったな』と思った」と切ない表情を見せていた。

ほかにもさまざまな企画が展開された結果、「名場面ランキング20」が11位までしか発表されていないにもかかわらずエンディングの時間に。昨年の「いろはに千鳥ファンクラブ2017」とまったく同じ展開に会場が笑いに包まれる中、大悟は「GAGの宮戸がまだ一言もしゃべってない」と指摘し、宮戸本人も「僕らはなぜ呼ばれたんやろうとずっと思ってました」と首をかしげた。最後は締めコメントを任された天津・木村が「とても楽しいイベントでした。皆さん、これを今日だけでは終わらせず、全世界へ永遠に伝えていきましょう」と観客に語りかけ、ノブに「宗教やん」と苦笑いされる。仕切り直して今度は「いつかまたこの場で、このメンバーで会えることを信じて三三七拍子で締めくくりましょう」と呼びかけるが、一同から「三本締めじゃなくて!?」とツッコまれてしまった。

このイベントの模様は2019年1月2日(火)の「いろはに千鳥」にてオンエアされる。会場では明らかにされなかった「名場面ランキング20」の10位以降も発表されるので、そちらもお楽しみに。