Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「ダウンレンジ」ポスタービジュアル

北村龍平の監督作「ダウンレンジ」9月公開、大学生6人が“何か”に銃で狙われる

ナタリー

18/7/19(木) 18:00

「VERSUS(ヴァーサス)」「ルパン三世」などで知られる北村龍平の監督作「ダウンレンジ」が、9月15日より公開される。

北村と「この世界の片隅に」のプロデューサー・真木太郎がタッグを組んだ本作は、広大な山道で“何か”により銃撃の標的にされた大学生6人の恐怖を描くシチュエーションスリラー。「フルタイム・キラー」のジョーイ・オブライアンが原案と脚本を担当し、ケリー・コンネア、ステファニー・ピアソン、ロッド・ヘルナンデス・ファレアらがキャストに名を連ねる。2017年にはトロント国際映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭、釜山国際映画祭へ出品された。

なお本作のポスタービジュアルは「エルム街の悪夢」などで知られるアーティスト、マシュー・ ジョセフ・ピークが手がけたもの。またタイトルの「ダウンレンジ」は銃弾の射程圏内を指す用語で、兵士たちの間では「戦闘地帯」を表すとされている。

「ダウンレンジ」は東京・新宿武蔵野館にて2週間限定レイトショー。9月22日からは大阪・第七藝術劇場でも上映される。

※「ダウンレンジ」はR15+指定作品

(c)Genco. All Rights Reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play