Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

中津留章仁演出、さいたまネクスト・シアターが挑む“最前線”第2弾は「第三世代」

ナタリー

18/9/1(土) 16:59

さいたまネクスト・シアターの世界最前線の演劇2「第三世代」が、11月8日から18日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)で上演される。

本公演は、さいたまネクスト・シアターが国際演劇協会日本センターと共同し、世界各地の優れた同時代の戯曲を上演によって紹介することを目指すシリーズの一環。今年2018年6・7月に上演された第1弾「ジハード ―Djihad―」に続く今回の第2弾では、イスラエルのヤエル・ロネンによる「第三世代」を中津留章仁の演出で上演する。

ドイツとイスラエルでそれぞれの国の俳優たちが参加し、ワークインプログレスとして08年に初演が行われた「第三世代」。本作ではドイツ、イスラエル、パレスチナを巡る対立の根源を探ろうとする、ホロコーストを体験していない“第三世代”の若者たちの姿が描かれる。チケット販売は本日9月1日にスタート。

さいたまネクスト・シアター 世界最前線の演劇2「第三世代」

2018年11月8日(木)~18日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)

作:ヤエル・ロネン&ザ・カンパニー
翻訳:新野守広
演出:中津留章仁
出演:さいたまネクスト・シアター(周本絵梨香、手打隆盛、松田慎也、内田健司、續木淳平、阿部輝、井上夕貴、佐藤蛍、高橋英希)、清瀬ひかり

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play