Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

瞳と引き換えに見失った愛の衝撃の結末 ブレイク・ライヴリー主演『かごの中の瞳』予告編

リアルサウンド

18/8/8(水) 8:00

 ブレイク・ライヴリー主演映画『かごの中の瞳』の公開日が9月28日に決定。あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

参考:動画はこちら

 “くまのプーさん”実写版『プーと大人になった僕』のマーク・フォスターが監督を務めた本作は、失った視力を手術で取り戻した主人公ジーナが、再び光を失う恐怖と闘いながら、自身に降りかかる謎に立ち向かい、人生を取り戻そうとする模様を描いたヒューマン・サスペンス。ライヴリーは主人公ジーナ役を務め、夫のジェームズは、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジェイソン・クラークが演じた。

 あわせて公開されたポスタービジュアルには、「あなたの愛に、私は閉じ込められる」というコピーとともに、ライヴリー演じるジーナの姿が描かれている。

 予告編では、夫ジェームズに依存しきっているジーナが視力を取り戻すことによって、2人の関係が変化していく様子が捉えられている。好奇心が芽生えてどんどん美しくなっていくジーナだったが、そんな彼女に疑いと嫉妬の目を向けるようになるジェームズとの間には、不穏な雰囲気が忍び寄っていく。

 ライヴリーは本作の脚本について「初めて読んだ時、本当に興奮したわ。目の見えるジーナと目の見えないジーナを行き来する表現が素晴らしかった」とコメントしている。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play