Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から久保田利伸、JUJU。(撮影:塚田亮平)

JUJU×久保田利伸、NY時代からの盟友がCOTTON CLUBでサプライズコラボ

ナタリー

18/12/4(火) 12:50

JUJUのニューアルバム「DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 3rd Dish~」のリリースを記念したプレミアムライブが、昨日12月3日に東京・COTTON CLUBにて開催された。

「DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 3rd Dish~」は明日12月5日にリリースされる、JUJUのジャズアルバムシリーズ最新作。アルバムの裏テーマだという“New York”にちなみに、今回のライブも「New York New York」からスタートした。MCでJUJUは「今回のアルバムは、私のニューヨーク日記みたいな内容になっています。私がニューヨークに行って、どんな生活をしていたのか、どんな思いを胸に秘めて、どんな気持ちだったのか思い浮かべながら、このアルバムを楽しんでいただけたらうれしいです」と語った。

ライブの終盤ではサプライズゲストとして、アルバム収録曲であるスティングの「Englishman In New York」のカバーでコラボレーションした久保田利伸が登場し、観客を大喜びさせた。JUJUと久保田は共にニューヨーク在住経験があり、当時から親交があったとのこと。JUJUは「今日兄さんとこうしてご一緒させてもらえていること、本当にうれしいです。スティングのこの曲が子供の頃から大好きでした。ぜひこの曲を兄さんと歌いたくて、コットンクラブにまで来てくださって、ありがとうございます」と久保田に感謝を述べ、久保田も「この曲を一緒に歌えて本当によかったです」と今回のコラボを喜ぶ。そのまま2人は「Englishman In New York」をライブ初披露し、さらに久保田の「Indigo Waltz」もデュエットして、オーディエンスから大きな拍手を浴びた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play