Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ピーター・ジャクソン製作『移動都市/モータル・エンジン』来年3月1日公開 予告編&ポスターも

リアルサウンド

18/11/22(木) 8:00

 『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』3部作で知られるピーター・ジャクソンが製作・脚本を務める映画『移動都市/モータル・エンジン』が2019年3月1日に公開されることが決定。あわせて最新予告とポスタービジュアルが公開された。

 参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/11/post-282083.html”>動画はこちら</a>

 イギリスの作家フィリップ・リーヴのファンタジー小説『移動都市』を原作とする本作の舞台は、たった60分で文明を荒廃させた最終戦争から、数百年後の世界。残された人類は地を這う移動型の都市で暮らすことを選択し、地上は、都市同士が捕食しあう弱肉強食の世界へと姿を変えていた。この荒れ果てた地は、巨大移動都市・ロンドンによって支配されていた。ロンドンは捕食した都市の資源を再利用し、人間を奴隷化することで成長し続ける。小さな都市と人々は、その圧倒的な存在を前に逃げるようにして生きるしかなかった。いつ喰われるかもしれない絶望的な日々の中、その目に激しい怒りを宿した1人の少女が、反撃へと動き出す。

 ジャクソンの右腕として『キング・コング』では第78回アカデミー賞視覚効果賞を受賞したクリスチャン・リヴァーズがメガホンを取り、『アンナ・カレーニナ』でハリウッド進出を果たし、海外ドラマ『ダ・ヴィンチと禁断の謎』などで活躍をみせる新鋭女優ヘラ・ヒルマーが主人公へスター役に。へスターとともに壮大な冒険へと身を投じる青年トムを、俳優として映画『ムーン・ウォーカーズ』に出演するほかプロデューサーとしても活躍している俳優ロバート・シーアンが演じる。さらに『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』3部作でもおなじみのヒューゴ・ウィーヴィング、『アバター』『ドント・ブリーズ』のスティーヴン・ラングらが脇を固める。

 公開されたポスタービジュアルでは、ヒルマー扮するへスタ―の背後に砂埃をたてるロンドンが写し出されており、「ロンドンを滅ぼせ、喰われる前に」というコピーが綴られている。

 あわせて公開された予告編では、ジャクソン率いるWETAデジタルによる、荒廃した世界で新たな文明として存在する巨大な移動都市ロンドンが、小さな移動都市を襲い、喰らおうとするシーンや、へスターが母の復讐と人類の希望を胸にロンドンに潜入し、反移動都市同盟のアナ、ロンドンの不都合な真実を知ってしまったトムたちと共に“謎の追跡者”にまで命を狙われる様子が描かれている。 (リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play