Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「Someday」を披露中の様子。(撮影:羽田誠)

春風亭昇々&Pちゃんと共演も!藤原さくら、夢の初野音で一夜限りの音楽会

ナタリー

18/7/16(月) 15:19

藤原さくらが昨日7月15日に東京・日比谷野外大音楽堂にてワンマンライブ「藤原さくら 野外音楽会 2018」を開催した。

彼女にとって初の野音ワンマン公演となった昨日は、夏らしい快晴に恵まれた1日に。少し太陽が傾きかけた頃にライブは開演し、まずはバンマスのmabanua(Dr / Ovall)を筆頭に、Shingo Suzuki(B / Ovall)、別所和洋(Key / Yasei Collective)、村中慧慈(G / wacci)、Meg(Cho)というこの日限りのバンドメンバーがステージで軽くセッションを始める。リラックスした雰囲気のアンサンブルに乗せて、藤原がミントグリーンのワンピースとサンダルという夏らしいファッションで登場。「こんにちは! 今日はよろしくー」と挨拶をすると最新曲「Dance」を歌い上げた。続けて彼女は別所が奏でる躍動感のある音色に弾むような声を重ねて「Walking on the clouds」を歌ったほか、この日にぴったりな「Sunny Day」など軽やかなナンバーをプレイして観客の体を揺らした。

序盤のブロックを終えた藤原は、「私の夢だった野音というステージで、ひさしぶりのワンマンで皆さんと会えてうれしいです」とほほえむ。そしてほんのりブルージーなサウンドとアンニュイな歌声が特徴の「I wanna go out」をはじめ、「maybe maybe」「How do I look?」など、夕暮れどきに似合うメランコリックでメロウな楽曲を演奏していった。「好きな人とコンビニに行って、ハーゲンダッツをねだるような、夏の恋を作りました」という曲紹介から始まったのは、たびたびライブで披露しているラブソング「赤」。あどけなさと甘さが同居した藤原のボーカルに合わせて、ステージの壁が照明で赤く染まり、楽曲の世界を彩った。穏やかな空気の中で「Just one girl」「グルグル」を披露したあと、藤原は「きゅうけーい!」と叫びしばしの休憩タイムへ。その間に日は暮れていき、藤原がmabanuaと一緒にステージに再登場する頃には涼しい風が吹くなど、過ごしやすい気候となっていた。

「ちょっとアコースティックな感じでやろうと思いますよ」という藤原の説明で始まったブロックは、バンドメンバーが曲ごとに増えていくスタイルで進行。ウクレレを手にした彼女はまずmabanuaと「Soup」をセッションしたのを皮切りに「1995」「Ellie」を披露し、「BABY」ではバンドメンバー全員で身を寄せ合うようにしながら和やかにパフォーマンスを繰り広げる。藤原はウクレレの演奏に苦心しながらも「たーのしい!」と笑顔を浮かべていた。アコースティックセッションを終えた彼女が「『ポンキッキーズ』が終わっちゃってすごくさみしい……」とつぶやいていると、「ポンキッキーズ」に出演していた春風亭昇々とPちゃんがステージに登場。意外なゲストに客席が驚く中、藤原、昇々、Pちゃんはひさしぶりの再会を喜び、昇々の「この3人といったらこの曲ですよ!」という紹介から「ポンキッキーズ」のエンディングテーマ曲「Someday」へ。Pちゃんの「ピー!」という掛け声を合図に曲が始まり、藤原と昇々が歌う横でPちゃんが身振り手振りでパフォーマンス。にぎやかで楽しげな空間が野音に作り出された。

昇々とPちゃんを送り出したあと、藤原は9月19日に新作CD「red」をリリースすることを発表。「締め切りがヤバイの! ホントにヤバイの!」と言いながら、ファンに「期待していてほしい」とアピールした。そんな言葉から続いたのは「red」に収録予定の新曲「NEW DAY」をはじめとする明るい曲たち。本編がキュートなラブソング「お月さま」で終了すると、温かな空気が会場に漂った。

アンコールの拍手に呼ばれて再登場した藤原は「ホントに野音楽しかった。終わっちゃう! 最高のバンドメンバーのおかげで楽しかったです」と感謝の言葉を述べ、ミラーボールが回る中で「The Moon」を切々と歌い上げた。そして、最後は別れと再会の挨拶を兼ねた「bye bye」を歌唱。カントリー調のナンバーをバンドメンバーの演奏に身を委ねながら朗らかに歌い上げ、初の野音単独公演を終えた。

なおLINE MUSIC、Apple Music、AWAなどのサブスクリプションサービスでは、この日のセットリストをもとにしたプレイリストを公開中。

藤原さくら「藤原さくら 野外音楽会2018」2018年7月15日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト

01. Opening Jam
02. Dance
03. Walking on the clouds
04. Sunny Day
05. I wanna go out
06. maybe maybe
07. How do I look?
08. 赤
09. Just one girl
10. グルグル
11. Soup
12. 1995
13. Ellie
14. BABY
15. Someday
16. NEW DAY
17. We are You are
18. 「かわいい」
19. お月さま
<アンコール>
20. The Moon
21. bye bye

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play