Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「リオフェス2019 第13回岸田理生アバンギャルドフェスティバル」チラシ

岸田理生の関連作を上演、「リオフェス2019」に昭和精吾事務所ら7団体

ナタリー

19/5/27(月) 14:43

「リオフェス2019 第13回岸田理生アバンギャルドフェスティバル」が、6月から7月にかけて東京都内5会場で開催される。

「リオフェス」は、2003年に死去した劇作家・岸田理生の戯曲を連続上演する企画。今年19年は吉野翼企画、プロジェクト・ムー、ユニットR、URARA、昭和精吾事務所、劇団風蝕異人街、MISYUKAの7団体が出演する。

なお6月28日の公演終了後には「水妖忌」が開催され、岸田を偲ぶ献杯が行われる。

「リオフェス2019 第13回岸田理生アバンギャルドフェスティバル」

吉野翼企画「疫病流行記」

2019年6月13日(木)~16日(日)
東京都 BUoY

作:寺山修司、岸田理生
構成・演出:吉野翼

プロジェクト・ムー「アリス採り」

2019年6月13日(木)~16日(日)
東京都 プロト・シアター

原案:岸田理生
脚本:福田光一
演出:大橋宏

ユニットR「ラビリンス」

2019年6月20日(木)~23日(日)
東京都 中野スタジオあくとれ

原作・岸田理生「恋 其之参」
脚本・演出:諏訪部仁

URARA「雪女」

2019年6月24日(月)
東京都 こまばアゴラ劇場

作:岸田理生
構成・演出:大沢由加子

昭和精吾事務所「水鏡譚」

2019年6月25日(火)~27日(木)
東京都 こまばアゴラ劇場

作:寺山修司、岸田理生
構成・演出:こもだまり

劇団風蝕異人街「コンテンポラリー演劇『メディアマシーン』」

2019年6月28日(金)~30日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

原案:ハイナー・ミュラー「メディアマテリアル」
上演台本:岸田理生
構成・演出:こしばきこう

MISYUKA「吸血伝説」

2019年7月11日(木)~13日(土)
東京都 ストライプハウスギャラリー

作:岸田理生
構成・演出:大沢由加子

アプリで読む