Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

左からSOCKS、DJ RYOW、VILLSHANA。

DJ RYOW、世代の異なる名古屋のラッパー2人を迎えて新曲制作

ナタリー

18/9/12(水) 23:31

DJ RYOWが新曲「DANCE WITH ME feat. SOCKS, VILLSHANA」を本日9月12日に配信リリース。同曲のミュージックビデオをDREAM TEAM MUSICのYouTube公式チャンネルで公開した。

この曲は、音楽活動を初めて1年半ながら熱い注目を集めている22歳のラッパー・VILLSHANAと、DJ RYOWが設立したレーベルDREAM TEAM MUSICの第1弾アーティストであるSOCKSという、DJ RYOWと同じく名古屋出身の2人をフィーチャーしたもの。

DJ RYOWはこの曲について「名古屋で中堅世代で常に狂ったRAPをしてるSOCKSと、東海地方の若手VILLSHANAで世代関係なしでGOOD MUSICを作りたかった。そして、東海HIP HOPには濃い歴史があるように、これからも世代や土地など色々繋いで、色んな事挑戦していってほしいなって気持ちで作りました」と説明。またVILLSHANAはこの曲のリリックについて「心のどこかに必ず誰かが浮かんでいましたが、主に支えてくれてる人達を想い浮かべて書いています。いつも聴いてくれてる人達や、遠い所からLIVEに足を運んで見に来てくれる人達、まだ出会った事ない人達、たくさんの人に届けばいいなと思ってます。眠れない夜に聴いてください」とコメントしている。

MVは、AK-69の「Flying B」で「MTV VMAJ 2016」において最優秀ヒップホップビデオ賞を受賞したTomoya Egawaが「自分を見つめ直す」をテーマに制作した映像作品で、彼はこのMVについて「昔の自分があるから今の自分がある。昔は気づけなかった事も今なら分かる。ということを1人きりのシチュエーションで表現してみました」とコメントしている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play