Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

舞台「桃源郷ラビリンス」メインビジュアル

映画「桃源郷ラビリンス」鳥越裕貴ら舞台版キャスト続投、監督はヨリコジュン

ナタリー

19/4/4(木) 13:00

11月公開予定の映画「桃源郷ラビリンス」のキャストが発表された。

舞台版に引き続き、主人公の吉備桃太郎役を演じるのは鳥越裕貴。このほか、高橋健介、杉江大志、遊馬晃祐、山本一慶、長江崚行、健人、川上将大、今出舞、汐月しゅう、中村優一、仲田博喜、金子昇が舞台版から続投する。監督にはヨリコ ジュン、脚本には舞台版の演出・脚本を担当する菅野臣太朗が名を連ねた。

映画「桃源郷ラビリンス」は、岡山県在住の作家・岡山ヒロミが執筆した同名小説の映画化作品。本日4月4日には、舞台版が東京・なかのZERO 大ホール開幕する。なお同映画のブロマイド付き前売り券が、舞台版の上演会場で販売される。舞台版の東京公演は、本日4月4日から7日まで行われ、4月13・14日には岡山・おかやま未来ホールで上演される。

舞台「桃源郷ラビリンス」

2019年4月4日(木)~7日(日)
東京都 なかのZERO 大ホール

2019年4月13日(土)・14日(日)
岡山県 おかやま未来ホール

原作:岡山ヒロミ
演出・脚本:菅野臣太朗
出演:鳥越裕貴、高橋健介、杉江大志、遊馬晃祐、山本一慶 / 長江崚行、健人、川上将大、今出舞 / 汐月しゅう、氏家蓮、宮元英光、栗原大河 / 中村優一 / 仲田博喜、金子昇 ほか

(c)岡山ヒロミ / 桃源郷ラビリンス (c)2019 舞台「桃源郷ラビリンス」製作委員会

アプリで読む