Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

柴咲コウ主演ドラマ『坂の途中の家』に水野美紀、田辺誠一、光石研ら

CINRA.NET

19/1/23(水) 12:00

4月27日からWOWOWプライムで放送される『連続ドラマW 坂の途中の家』の追加キャストが発表された。

角田光代の小説『坂の途中の家』をドラマ化する同作は、無意識に娘の子育てにストレスを感じていた専業主婦の山咲里沙子が、生後8か月の娘を虐待死させた女性・安藤水穂の裁判に補充裁判員として参加することになり、始めは激しい嫌悪感を抱くも、やがて自らと被告を重ね合わせるようになり翻弄されていく、というあらすじ。里沙子役に柴咲コウがキャスティングされている。

今回出演が明らかになったのは、水野美紀、田辺誠一、風吹ジュン、光石研、高畑淳子、伊藤歩、眞島秀和、倍賞美津子ら。水野美紀は主人公・里沙子の心に侵食していく被告の水穂役、田辺誠一は里沙子を心配する夫・陽一郎役、風吹ジュンと光石研は里沙子の義理の両親役、高畑淳子は里沙子の実の母親・三沢富路子役を演じる。また伊藤歩は里沙子と同じく裁判員に選ばれた出版社の編集長・芳賀六実役、眞島秀和は水穂の心の闇に気づかずに我が子を失った夫・寿士役、倍賞美津子は孫の命を奪った被告に詰め寄る義母役にそれぞれキャスティングされている。

さらに桜井ユキ、松澤匠、西田尚美、佐藤めぐみ、滝沢沙織、利重剛、酒井美紀も共演者に名を連ねる。あわせて予告編が公開された。

アプリで読む