Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

天野喜孝『Lady Blue』2018,オートモーティブペイント、アクリル、アルミパネル 90 x 90 x 10 cm ©AMANO Yoshitaka Courtesy Mizuma Art Gallery

天野喜孝の個展『春夢譚』市ヶ谷で開催、全て新作の女性像を展示

CINRA.NET

19/4/4(木) 20:30

天野喜孝の個展『春夢譚』が4月10日から東京・市ヶ谷のミヅマアートギャラリーで開催される。

テレビアニメ『タイムボカン』シリーズや、ゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインで知られる天野喜孝。画家、キャラクターデザイナー、イラストレーター、装丁家としての活動に加え、舞台美術や衣装デザインも手掛けている。4月2日から東京・秋葉原の3331 Arts Chiyodaで開催されている展覧会『ラフ∞絵』にも参加している。

『春夢譚』では、天野が様々な手法で描いたイラスト作品を展示。少女が大人へと成長する中で垣間見せる「儚い美」を捉え、「春の輝きを擬人化したような幻想的な女性像」が並ぶという。作品は全て新作となる。

アプリで読む