Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から新垣結衣、松田龍平。

新垣結衣と松田龍平が「けもなれ」撮影終えて「あと2、3話やってもいい」

ナタリー

18/12/12(水) 6:00

テレビドラマ「獣になれない私たち」でダブル主演を務めた新垣結衣と松田龍平の、クランクアップ時のコメントと写真が到着した。

本日12月12日に最終話の放送を迎える本作は、「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」の野木亜紀子が脚本を手がけるラブストーリー。仕事終わりにクラフトビールバー・5tapで偶然出会った30歳の深海晶と33歳の根元恒星を中心に、本能の赴くまま獣のように自由に生きられない大人たちの姿を描く。

2人がそろってクランクアップを迎えたのは、東京都内にある高級ホテルの一室。最終話の重要なシーンを撮り終えたところで、演出の水田伸生から花束が贈られた。恒星を演じた松田は「本当にいろいろと楽しかったです。5tapもそうですし、恒星の事務所だったり、いろいろ思い出深い場所がたくさんあります。撮影中は、皆さんの作品に懸ける熱意と笑顔に癒やされました」と振り返る。

続いて、新垣は「晶という役が想像以上に最初の頃はしんどくて、もうセリフも覚えたくないなとか、(山内圭哉扮する九十九社長に)怒られたくないなとか、怒鳴られたくないなとか思っていたんですけど、最終話を撮り始めた頃から、あと2、3話やってもいいんじゃないかなと(笑)。もうちょっと晶を通していろいろな人と関わりたいなって思っている自分がいて、すごく幸せなことだなと思いました」とあふれる思いを口にした。

なお最終話の放送後、30分限定でスペシャルプレゼントクイズを実施。本日12月12日正午頃に番組公式サイトにアップされる「けもなれクイズ」の動画と最終話の放送をあわせてチェックし、放送終了後30分間だけ番組公式サイトに開設される特設ページでクイズに答えると、正解者全員に新垣と松田が最終話ラストシーンのロケ地で撮影したオフショット画像がプレゼントされる。

水曜ドラマ「獣になれない私たち」最終話

日本テレビ系 2018年12月12日(水)22:00~23:00

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play