Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

乃木坂46中田花奈「さっほーだけは友達になれて」 『のぎおび⊿』で親友・AKB48岩立沙穂を語る

リアルサウンド

18/6/29(金) 10:27

 乃木坂46のメンバーが毎週月曜~金曜に日替わりで出演する、ライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。28日の放送では、中田花奈が登場した。

「カツカツの中、ギリギリまでお仕事をしてまして」と話す中田は、後ろに『CDTV’18上半期SP エンタメまとめ総決算』(TBS系)への出演も控えているため、制服衣装での配信となった。先日まで天王洲 銀河劇場で上演していた乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』についてコメントが寄せられると、演じるセーラーヴィーナス(愛野美奈子)のキャッチフレーズ「愛と美貌の戦士」に「めちゃめちゃハードル高かったんですけど、舞台に苦手意識があってドキドキしながら本番を迎えて、みなさんがいいって言ってくださって嬉しいです」と嬉しさを露わに。舞台は9月からTBS赤坂ACTシアターにて、再び上演される予定だ。

 乃木坂46のメンバーとして中田も出演し、先日放送となった『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)については、「セラミュの舞台の稽古に収録したんですけど、私以外の6人に会うのも久々で、セラミュと別のお仕事が新鮮で稽古がきついなって思ってた時だったので、笑えて本当いい仕事させてもらえたなと思います」といい緩和剤になったようだ。迫る明治神宮野球場と秩父宮ラグビー場、2会場での開催となる『6th YEAR BIRTHDAY LIVE』については、「みなさんどういう反応になるかっていうのは、楽しみでもあるんですけど、私たちもリハを頑張ってるので楽しみにしていてください」とコメントした。

 ファンからの「テスト勉強中」「今日誕生日だよ!」「帰りの地下鉄」といった様々な状況から視聴しているファンからのコメントに返答をしていく中田。前日配信メンバー佐藤楓からの「ラップをお願いします」という宿題には、「楓に渡されたマイク/繋げてくぜラップ/ホワットカラーイズユアパンツとか聞くワックなやつはファッ(口元でバツ印)」とコンプライアンスを考え自主規制しながら得意のフリースタイルラップをかました。近くでスタッフが同席しているらしく、「見ちゃいけないものを見たような、私より恥ずかしい顔をしているので、みなさんもそうなんでしょうね。やりきりましたから(笑)」と自虐を交えながらコメントした。

 ファンからの質問を募集すると、AKB48の岩立沙穂に会ったことについてのコメントが。これについて中田は「私、学校が一緒だったんですよ。乃木坂入って、高二くらいで転校したんですけど、その後の学校が一緒だったんですよ。その学校で本当友達できなかったんですけど、さっほーだけは友達になれて、ご飯に行ったりもしてたんですけど、この間セラミュ観に来てくれて、挨拶とかできなかったんで、またご飯に行きたいなって思ってます」と今も続く岩立との関係性について明かした。

 『のぎおび⊿』でのお決まりの質問にもなってきている「写真集出したい?」というコメントには「もちろん!」と返答。「やっぱり『私、人気だな』という自信ができてから出したいです。タイトルは何がいいですか?」と写真集タイトルを募集すると、『NOGIBINGO!9』(日本テレビ系)でのあだ名“山本山”という意見が寄せられる。さらに「おいでシャンプー」でのコール“ナカダカナシカ”という意見も出る中、「写真集出すことになったら、みなさんに聞きます」と約束していた。

 『さえぴぃのトップ目とったんで!』(TBSチャンネル1)で共演するNMB48の村瀬紗英との仲については、「徐々に、徐々に話せるようになってきたかなと思うので、また呼ばれたら今度こそ仲良くなれたらと思います。顔がとっても好き」と村瀬との交流関係も明かした。
 番組終盤に行われた、各曜日の担当メンバーが競い合う「のぎおび選手権」では、「3文字しばりのしりとり」にチャレンジ。これは60秒間、一人で三文字しりとりをして、何個の単語が言えるかを争う対決。中田は、「アイス」「スイカ」「カラス」「スズメ」「メダカ」「カモメ」「目玉」「まりも」「モスラ」「ラート」「トドメ」「目白」と12個のワードで週のトップ記録を達成。勝つ気満々にご褒美のスイーツを妄想していた。

 29日の配信メンバー向井葉月への宿題は「ボイパやって!!」に決定。「面白い子なんで、一人の配信で独特なこともやってくれるんじゃないかなと思って、楽しみにしてます」と先輩として期待を寄せた。最後の締めには、三文字しりとりで出てきた「ラート」について、輪の中に人間が入りバランスを取りながら行う競技であることをイラストで説明し、視聴者のモヤモヤを解消するというラストとなった。

(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play