Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

筒井真理子と池松壮亮の会話から続く過去のフラッシュバック 深田晃司最新作『よこがお』予告編

リアルサウンド

19/5/9(木) 11:00

 深田晃司監督最新作『よこがお』の予告編が公開された。

 本作は、ある女性が運命を受け入れ、ふたたび歩み続けるまでの絶望と希望を描くヒューマンサスペンス。ある事件をきっかけに、“無実の加害者”へと転落した女。身に覚えのないことで不利な状況に陥り、気がつくと日常が崩壊し始めていた。誰にでも起こりうるかもしれない人生の不条理に、人はどう立ち向かえるか。

 市子/リサという異なる横顔をもつヒロイン役で、“演技者としての天才的なセンスを持つ”と深田監督が絶賛する女優・筒井真理子が主演を務める。彼女の運命を握る、怖ろしくも愛おしい“闖入者”(ちんにゅうしゃ)、基子と和道を、市川実日子と池松壮亮がそれぞれ演じる。

【動画】『よこがお』予告編

 公開された予告編は、よくある美容室での会話シーンから幕を開ける。「前にも? どこかでお会いした気が…」と話しかける美容師・和道(池松壮亮)に対し、「いえ、初めてです」と返すひとりの女性客・市子(筒井真理子)。柔らかな受け答えとは裏腹に、鏡越しで美容師を見つめるその目線は強く、続く過去のフラッシュバックが、女性・市子の物語へと一気に引き込んでいく。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む